エマ・ワトソンが愛用するスキンケア&メイクアイテムのブランドを紹介!

普段身につける衣類や毎日使う化粧品にもこだわりを持ち、よりよい地球環境や動物愛護の思いでアイテムを選ぶというエマ・ワトソン。

オーガニックのものや、コスメで言えば動物実験をしていないブランドを選ぶというこだわりがエマ流です。

自らが使う地球にやさしいファッション&ビューティアイテムを事細かに紹介する活動もしています。

今回は、そんなエマの愛用ブランドを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク


普段のエマ・ワトソンは、シンプルにこだわり、メイクもスキンケアもシンプルさを好んでいるようです。

華やかで忙しいエンターテイメント業界で子役時代から活躍を続けるエマにとって、私生活ではシンプルさが気持ちよく感じるのかもしれません。また、聡明なエマだからこそ、普段からよく考え自分が使うものに対しても化学物質や環境への影響に対するこだわり生まれてくるのでしょう。

幼いころから仕事柄メイクに親しんでいたエマは、原料が肌に与える影響から、自分の顔や体にあったアイテムを使うことの必要性を感じ、それぞれのアイテムについて強い興味を持ち始めたのだそうです

実写版「美女と野獣(原題:Beauty and the Beast)」」が世界中で大ヒットしたことで、再度世界の注目がエマに集まり、エマの愛用するスキンケアやメイクアイテムにも注目されるようになりました。

スポンサードリンク

 

エマ愛用のスキンケアブランド

エボリュー(Évolué )

ビバリーヒルズでビューティブティックを経営していた女性が、顧客の要望に答えてナチュラルな原料で、アンチエイジングに特化したコスメを自ら開発したのが始まりというブランド。

世界各国から集めた最高の自然原料を使うという、こだわり抜いた原料が特徴で、贅沢な自然はコスメブランドです。

エマ・ワトソン愛用: ジェントルクレンザー&メイクアップリムーバー (Évolué)

MVオーガニック(MV Organic)

もう一つのエマNおお気に入りスキンケアブランドは、オーストラリアのMVオーガニック(MV Organic)。

エマだけでなく、ブルック・シールズや有名モデルなど、セレブリティのファンが多く存在しています。

安全でクリーンな肌に優しい製品だけでなく、企業としても健全で、環境への配慮にもこだわりがあるブランドです。

ケミカルを利用したアンチエイジングではなく”美しく、自信を持って自然に年齢を重ねていく”というコンセプトで女性をサポートしています。

エマ・ワトソン愛用:ローズ・プラス・ブースター

エマ・ワトソン愛用:オイル・クレンジング・トニック

エマ愛用のコスメブランド

エマ・ワトソン流メイクアップの基本は「自分の肌が透けて見えるメイク」です。

若い頃嫌だと思っていたけれど、歳を重ねるごとに自分のそばかすを愛おしく、誇りに思うようになった。

とコメントしていることからも、

エマは、「ナチュラルな肌、自分のままでいることって美しいのよ!」というメッセージを世の女性に送りたいのだそう。

ベースメイク:RMS Beauty

エマが「ハマっていて気に入っている」というオーガニック原料を使用したナチュラルカラーコスメブランドです。

NY発のファッション&メイク業界に長く身を置いた創設者が、ケミカル原料のコスメの悪影響を実感したことで、このブランドを立ち上げました。

原料が未加工、食品グレード、オーガニックであるということは、ほかの自然派コスメブランドの先を行っています。正真正銘、毒性がなく、肌に栄養を与えることができるというコスメを目指しています。

エマ・ワトソンが毎日愛用しているのは、アンカバーアップコンシーラーとパウダーです。”アンカバー”とは、「カバーしない」という意味で、多くの化粧品の「カバー力」を売り物にしているのとは真逆の発想というのが衝撃的です。カバーしてしまうのではなく、潤いを与えながら素肌を健康的に見せることにフォーカスしています。

rms ビューティー  アンカバーアップ (rms beauty ”UN” COVER-UP)全4色/日本未発売

 rms ビューティ ティンティドアンパウダー 2-3 (rms beauty Tinted Un Powder)  日本未発売

リップカラー:イニカ(Inika)

 

エマが自分でメイクをして大切なイベントに出席するときに使うリップカラーは決まってマットなレッドです。「きれいなレッド」とエマが愛用しているのはこちらです。動物実験をしないというのとハラール認証(イスラム教の厳格な戒律に背かない原料・製法の化粧品)を受けているのもこのブランドのこだわり。

【全7色】リリーロロ リップスティック (Lily Lolo Lipstick)

ブロンザー&ブラシ:ヴィタリベラタ

 

白い肌は素敵だけど、時には小麦色の肌が似合うお洒落も楽しみたい!という人に人気のセルフタンニング。紫外線のダメージを気にすることなく、健康的な小麦色の肌を演出できるメイクが欧米圏では人気です。

エマが愛用しているブランドがヴィタリベラタ(Vita Liberata)で、完全無毒のセルフタンニング製品を開発した、アメリカのパイオニア的なブランドです。

欧米で一般的になった「3Dメイク」にもこのブロンザーが大活躍してくれます。

エマワトソン愛用:ヴィタリベラタ セルフタンニングブロンザー&ブラシセット(Vita Liberata)

カラーアイテム:イリア(Ilia)とエルデ(Elde)

また、エマのお気に入りのカラーメイクアイテムのブランドはイリア(Ilia)とエルデ(Elde)だそう。

イリア(Ilia)はリップケアアイテムから出発したアメリカのブランドです。商品は言うまでもなくオーガニック原料、そして洗練されたパッケージはリサイクルアルミニウムを使用しています。

エルデ(Elde)は、ノルウェー発のブランドで、20代前半の男性が立ち上げたブランドです。14歳のころからキッチンでコスメ作りを始め、彼が作り上げる繊細なコスメの人気はノルウェー国内から世界でも高まっています。

特にエルデ(Elde)のクリームブラッシュ「リップ&チーク」はエマのお気に入りなのだそう。指先でも筆でも使え、エマはアイシャドウとしてもつかているのだそう。

エマ・ワトソン愛用:エルデ(Elde)のクリームブラッシュ「リップ&チーク」

指先にとってカジュアルに塗ったり、もちろん筆で丁寧に作り込んでもOK。エマはアイシャドウとしても使用しているそう。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です