Good Morning Call(グッドモーニングコール1)高校編の感想と2大学編のあらすじを紹介!

『グッドモーニングコール1高校編』の最終回・感想と『続編・グッドモーニングコール2大学編高校編』のあらすじを紹介します。

『グッドモーニングコール』は、初対面の男女が不動産のダブルブッキングが原因でやむをえず同居を始めるという胸キュンストーリーです!

出会いは中学生。そんなことありえないと思いながらもどっぷりハマってしまう女子続出の話題作!!

→→『グッドモーニングコール~Our Campus Days』を今すぐ無料で視聴するならコチラ!

 

グッドモーニングコール1の相関図とキャスト

福原遥/白石隼也/桜田通/荒井萌/健太郎/永嶋柊吾/長澤航也/田中日奈子/長谷川朝晴/藤田朋子/森絵梨佳  ほか

グッドモーニングコール1最終回ネタバレ

最終回第17話のあらすじをネタバレで紹介します。

ネタバレを避けたい方はご注意くださいね。

上原は一人暮らしがしたいと菜緒に告げますが、菜緒は涙を流して自分が嫌いになったのかと問う。

このままだとずっと一緒に住むことになってしまうから上原は奈緒をさとしますが、
菜緒は納得がいかず拒否する。

「冷静に考えてみて。」と言い、上原はバイトに向かう。

学校で菜緒はまりなと光石に上原が一人暮らしをしたいと言っていることを話し、まるでプロポーズのようだと言われているのを他の女子の耳に入る。

すると、学校中で上原が菜緒にプロポーズしたという噂が流れ、それが上原本人の耳にも届きました。

アパートで菜緒は浮かれながら夕食の時間を過ごします。

上原は菜緒に引っ越しの話をし、大家さんに相談してみると菜緒は笑顔で言いました。

上原はまりなと光石と遭遇し二人に、「プロポーズのこと聞いた。」と言われるが、上原は否定する。

勘違いしている奈緒のためにも、早めに訂正した方がいいとまりなと光石は上原を”一番星”に連れて行く。

「同居するカップルがいて、ある日突然別々に住みたいといった男の人の本音を教えてほしいと菜緒。」その子のことが好きじゃなくなったからだといっちゃんは答えました。

プロポーズされたと勘違いしたと菜緒は涙を流し、いっちゃんは菜緒を抱きしめてごめんと謝罪します。

菜緒はショックで動揺し、3人が店を出た後菜緒は倒れてしまう。

菜緒が意識を取り戻すと自分のベッドにいて、いっちゃんが付き添っていました。

「同居するカップルがいて、ある日突然別々に住みたいといった男の人の本音を教えてほしいと菜緒。」その子のことが好きじゃなくなったからだといっちゃんは答えました。

プロポーズされたと勘違いしたと菜緒は涙を流し、いっちゃんは菜緒を抱きしめてごめんと謝罪します。

菜緒から離れて椅子に座ったいっちゃんは俺にしとけと告白しますが、奈緒は告白に対する返事をはぐらかし感謝を述べる。

いっちゃんは部屋を出て、アパートの外で上原と遭遇する。

菜緒が倒れたことを教え、「泣かせるな。」といういっちゃんに、上原は無言で顔を背けました。

 

同棲しているという噂を聞いたと、菜緒と上原は教師に呼び出されます。

詐欺に遭遇してお金がなく同居することになったと2人は説明し、後日保護者が呼ばれることになりました。

 

菜緒がアパートに戻ると今日はバイト先に泊まるという上原からのメールが届きました。

続いて奈緒は母から電話を受け、菜緒は母親に謝罪する。「なんとかなるから大丈夫。」と母は励ますが、「そこに住み続けることは難しい。」と奈緒にいう。

上原はアパートの前で菜緒に電話をし、「大家さんに会い部屋を借りれることになった。」、また「百合が学校に呼ばれた。」と報告する。

百合は帰国しているのかと菜緒、親父さんたちはと上原、明日学校に来ると菜緒は後悔しているかと尋ねます。

奈緒の「(同棲のことを)後悔しているか」という奈緒に、上原は後悔していないと答え電話を切る。

翌日学校で体育の授業の前になおは着替えて更衣室を出た際鍵を落とし、上原親衛隊は菜緒が落としたアパートの鍵を拾う。

体育の後、菜緒はカギがないことに気づき、親衛隊の1人に「拾ったものは交番に届ける。」と告げられる。奈緒はダッシュで出て行く。

まりなは菜緒が戻ってこないことを心配し、廊下で遭遇した上原に菜緒が戻らないと知らせる。やってきた光石に菜緒を知らないかと尋ねると「ダッシュで出ていった。」と光石が答える。

まりなが上原にこのままでいいのかと上原に尋ねると、「関係ないだろう。」と上原は答える。

「関係なくない。」と光石

「皆お前らがそうなったらいいなと思っている。」と阿部。

「気持ちは言わないと伝わらない。」とまりなが口々に言う。

菜緒は上原親衛隊に追いつき鍵を返してと要求するが、親衛隊の1人にカギを川に捨てられ、菜緒は川に入って鍵を探す。

菜緒は上原との思い出を回想しながら、必死にカギを捜索しました。

いっちゃんが川に入っている菜緒を発見する。

「カギがないと本当に終わってしまう。」と川底を探る菜緒にいっちゃんは「落ち着け。」と言う。

いっちゃん「男が別居を切り出す理由は相手を傷つけたくないからだ。」と奈緒にいいます。

菜緒は、いっちゃんに「ありがとう。」と言い、カギの捜索に戻る。

教師陣は菜緒と”上原が同棲している”とイタズラ書きのあるポスターを見せると、「弟のファンがしたこと。こんなイタズラを鵜呑みにしたのですか。」と教師陣に問う。

「こういう噂があった以上下宿を辞めていただかないといけない。」と教師陣は答え、菜緒の両親は「引越し先は決めてある。」言いました。

いっちゃんからの知らせを受けて、川で鍵を探す菜緒のもとに来た上原は菜緒を連れて帰る。

上原は、なぜプロポーズされたと思ったのかと尋ねると、「冷静に考えたらそんなわけないよね。」と菜緒は苦笑する。

「この部屋じゃなくても別々に住んでもずっと一緒にいたいと思っている。」という上原の言葉に、菜緒は涙を流し、上原は菜緒をだきめる。

菜緒が眠理についたのを確認してから、上原はアパートを出ます。

翌朝、菜緒が目を覚ますとテーブルにカギが置かれており、ソファに上原が寄りかかって眠っていました。

上原は大家と再度会い、もう1つだけお願いがあると告げました。

菜緒と上原のアパートに大地、まりな、光石、希、いっちゃん、阿部、ななこ、百合、卓也、菜緒の母が集まり、パーティを開く。

引越し当日、一緒にアパートを出る2人。

背を向けて歩きだす奈緒を上原は菜緒を呼び止めて近づく。

そして「好きだよ。」と告白。

菜緒は「知ってる。」と言う。

菜緒は新居のアパートに荷物を運び込み、隣の住人とぶつかってダンボールを落としてしまう。

慌てて謝罪しながら振り返ると、そこには驚いた表情の上原が!

二人が隣同士だと判明!

菜緒は上原を見つめて「お隣さんだね。」と微笑み、「引っ越した意味あるのかな。」と上原も微笑む。

2人は抱きしめ合い、キス。

というハッピーエンドで結末を迎えました。

>>>動画の無料視聴ならFODのお試しキャンペーン

『グッドモーニングコール高校編』感想レビュー

グッドモーニングコール2続編あらすじ

菜緒と上原は大学生になっても付き合っています。

大学生になった今では、同じマンションの隣同士に住む、よくある半同棲カップルになった二人!さて、どんな展開が待っているんでしょう。

菜緒と阿部は東京明憲大学、上原とまりなは東京憲明大学に進学しましたが、二校は道を挟んだ向かいにある姉妹校なのでお互い行き来しているようですね。

大学では菜緒は同じ学部の太田と友達になります。上原は女子に追いかけられているところを助けてくれて、周りと変わりなく接してくれる夏目と意気投合し友達に。上原に男友達って珍しい気がしますね。ちなみに大地と上原は同じ大学の先輩後輩になりました。光石は北海道の大学に進学したので、まりなと遠距離恋愛中です。

大学では上原はもちろんのこと、菜緒もモテモテ。菜緒と上原の恋ががっしりと進んでいくのでしょうか。二人を待ち受ける障害は?どんな展開が待っているのかドキドキしますが、続編の大学生活でも胸キュン・ラブコメストーリーにどっぷり浸かりたいですね!

→→『グッドモーニングコール~Our Campus Days』を今すぐ無料で視聴するならコチラ!

>>>動画の無料視聴ならFODのお試しキャンペーン

>>>今すぐ動画を無料で視聴する!

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です