炭酸パックがシミに効く?できてしまったシミにも良い対策効果は?

若い頃はシミひとつないまっさらな肌だったのに、いつの頃からかお肌にシミが存在感をどんどん増やしていることに気づかされます。

「できたシミは消えない」という供述もあり、ただメイクで隠すことに必死になりがちです。容易には消せないシミですが、シミを少しでもうすく改善していきたいと思いませんか。

今回は、シミにも効果があると言われる炭酸パックの効果をお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク


なぜ炭酸パックがシミに効くのか

シミができる原因と仕組みとは?

シミのできる一番の原因は「紫外線」によるものというのは、誰もが知っている万国共通の認識ですね。

詳しくシミができる仕組みを説明すると、

メラノサイトという細胞が、メラニン色素を作り出しています。

でも、紫外線を浴びても、すぐ直後には皮膚の表面にまでは現れません。

肌が若く健康な状態であれば、シミが表面化する前に肌が回復をしてくれます。それが若い頃の肌の状態です。

残念なことに、年齢を重ねるごとに、過去に受けた紫外線のダメージを含め、新しく受けた紫外線のダメージとともに表に出てきてしまいます

シミのできやすさは体質でもありますが、年齢肌は一般的にシミが発症しやすい状態なのです。

紫外線の3つの種類

人に有害な紫外線はUVA、UVB、UVCの3つに区分することができます。ひとつづつその特徴を簡単に説明したいと思います。

UVA

日焼けの原因にはならないが、皮膚の奥深くに浸透し、しわやたるみを引き起こす原因になる。

UVB

日焼け・しみ・そばかすの原因になるのが、このUVB。また、皮膚癌や白内障もを引き起こす。

UVC

太陽光線の中に含まれていいるが、オゾン層を通さないため、地表には届かない。オセアニアなどのオゾン層の破壊が進んでいる地域では、人体にも影響し、UVBと同様に日焼け、シミ、そばかす、皮膚癌、白内障の原因となっている。

メラニン色素について

メラニン色素は、私たちの体を守るために、紫外線を防いでくれるという役割をしているのですが、防衛反応のために増えてしまったメラニンは、一方でシミの原因ともなります

スポンサードリンク

紫外線以外のシミの原因

  • 肌の乾燥
  • ターンオーバー周期の乱れ
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • ビタミン不足
  • 年齢や生活習慣によるホルモンバランスの乱れ

これらの原因を放置していると、さらなるシミの原因となるので対策が必要です。

炭酸パックによるシミ対策

肌色の全体的トーンアップ

炭酸パックの効果は、肌色をトーンアップさせる効果があります。

シミやソバカスなどの部分的な色素沈着は、その部分だけにメラニン色素が生成されてしまったことの表れです。

炭酸の嬉しい効果は、細胞にまでしっかり届き、働きかけることで、細胞そのものを活性化させてくれます。その結果、血行を良くして元来の肌色をトーンアップさせてくれます。

部分的な色素沈着への集中ケアするというより、肌の細胞全体に働きかけるというイメージで、肌色と一緒にシミの色もトーンアップしてくれることにつながります。

ターンオーバーを促す

炭酸パックでお手入れすることで、肌の血行をよくしてターンオーバーを促してくれます。

そして、肌に潤いと柔らかさを取り戻すとともに古いメラニンを含んだ角質を排出することで、肌はターンオーバーとともに徐々に透明感を取り戻していくことが期待できます。

体内と肌とに大量の酸素を送り込む

炭酸パックは炭酸ガスを閉じ込めたジェルを肌に塗布するパックです。血管から肌に酸素を取り込み、二酸化炭素をヘモグロビンに送ります。

そうすると、体は酸素を欲し血管から大量の酸素を取り入れ、それが皮膚まで届くということが起こります。その結果、血の流れがよくなり、血液が身体中に大量の酸素を運んでくれるのです。もちろんそれが肌にも届きます。

ひっそり隠れたシミ予備軍

現在表に表れ、目に見えているシミ以外にも肌の奥にひっそりと隠れていて現れるチャンスを待っている、シミ予備軍も存在しています。

メラニン色素をスムーズに外へ排出できるよう、炭酸パックで肌のターンオーバーを整えるお手入れを行えば、シミ予備軍の排出にも効果的です。

同時に行いたいシミ対策

●ビタミンC摂取

人間の多くがビタミン不足といわれています。ビタミンCは肌の酸化を防ぎ、メラニン色素に対しても効果を発揮してくれるので、ビタミンC不足を解消しましょう。摂るならやはり食べ物から。ただ一気に食べて貯めておくことができないので、少量ずつでもいいのでこまめに口にしましょう。メラノサイトからメラニン色素が作りだされるのもブロックできますから、シミもできにくくなります。

●水分補給が肌のターンオーバーに良い

肌の新陳代謝(ターンオーバー)という言葉がたくさん出てきたことでもお分かりいただけるよう、シミ対策にもターンオーバーを整えることがとても大切です。

メラニン色素が長く滞在する肌は、ターンオーバーの周期が乱れていて、水分量が不足して乾燥気味の状態です。

ターンオーバーが正常に働けば、肌は次々と生まれ変わり、常に若くキレイな状態を保つことができます。そのためには水分を肌の外からも中からもしっかりと与えて体内に常に潤いを保つことがとても重要です。

まとめ

肌を丸ごとトーンアップしてくれる効果のある炭酸パック。それと同時に新陳代謝を促し、肌をシミの発生しにくい状態へとサポートしてくれるのいう働きににも期待したいですね。

▼▼ニキビやニキビ跡にも効果あり?ニキビケアの炭酸パック効果はこちら▼▼

炭酸パックはニキビやニキビ跡に効果あり?悪化させないための注意点も!

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です