芦田愛菜のNN勉強法とは?偏差値70の難関校はどこだ?

芦田愛菜(あしだまな)ちゃんが偏差値70以上の名門中学に合格したニュースが話題となっていましたが、そんな愛菜ちゃんはどんな勉強方法で偏差値70以上とも言われる難関校に合格することができたのでしょう。愛菜ちゃんの勉強法に迫ってみたいと思います。

愛菜ちゃんは、受験勉強として進学塾の早稲田アカデミーに通い、‘‘あるコース‘‘に所属して、わずか5か月ほどの受験勉強で名門中学に合格したと言われています。

その勉強法というのを雑誌「週刊新潮」が報道されたことで話題となっています。その名も早稲田アカデミー「NN勉強法」とはどんな勉強法なのでしょう。

スポンサードリンク


愛菜ちゃんが実践したNN勉強法とは?

大手進学塾の早稲田アカデミーのNN志望校別コースのことです。

芦田愛菜さんはこの「NN志望校別コース」を受講し、何がなんでも合格を勝ち取るために努力と猛勉強を重ね、順調に偏差値を上げた結果、志望校合格を勝ち取ったのですね。涙ぐましい努力だったのだと察します。愛菜ちゃん、すごいですね。

早稲田アカデミーのパンフレットによると、以下のように説明されています。

小6難関中学受験対策の最大の特徴が、4月から開講するNN(何がなんでも)志望校別コースです。このコースでは、それぞれの学校を徹底的に分析している専門家が、テキストやカリキュラムを開発し、直接授業を担当します。その専門性や高品質の指導は他塾に通われている方々からも高い評価をいだたいております。講座説明会では、そのカリキュラムや教材の内容、コースの仕様、そして各学校が求める学力とその対策について詳しくご説明をいたします。ぜひご参加ください。

【対象中学校】開成 麻布 武蔵 駒場東邦 桐朋 早稲田 早大学院 慶應義塾普通部 桜蔭 女子学院 雙葉 渋谷幕張 早実

愛菜ちゃんが通った早稲田アカデミーのNN志望校別コースだったのですね。NNというのは、(何がなんでも)の省略というのは面白いです。

このNN志望校別コースは、各生徒の志望校に合わせて、専門の講師が入試対策を徹底的に叩き込むというコース内容で、その合格実績も素晴らしいみたいです。

NN志望校別コースは、都内でも2校のみで開講されているという特別コースで、希望者も殺到しこのクラスに入ることすら難関だったと予想ができます。愛菜ちゃんは「早稲アカデミーEXIV校舎の西日暮里校」に通っていたようです。

スポンサードリンク

芦田愛菜ちゃん、女子学院や慶應中等部に合格!

早稲田アカデミーの「NN志望校別コース」でNN勉強法を実践し、見事、志望校合格を果たした愛菜ちゃん!

  • 慶應中等部
  • 女子学院

という超がつく難関校2校に合格したそうです。

芦田愛菜ちゃんの進学先は?

芸能活動がOKという理由が決め手となり、愛菜ちゃんは慶應義塾中に進学しました!

女優業で培ってきた集中力も、難関志望校合格の決め手となったのではないでしょうか。猛勉強、そして努力の甲斐があったということですね。

愛菜ちゃん、おめでとうございます!

愛菜ちゃんが志望した難関校の受験レベルとは?

愛菜ちゃんの志望校だった1校「女子学院」は大手学習塾が算出するランキングでは最高峰の偏差値は69。

多くの東大合格者を輩出することでも知られる完全中高一貫教育で、全国の女子中学校の中でも1位、2位を争うという最難関で知られる学校。

全国で1位、2位を競うとは相当なハイレベルですね。そんな難関校の合格を勝ち取ったとは!芦田愛菜ちゃんは天才女優でもあり、正真正銘の天才なのかもしれません。

受験関係者によるコメント

「もちろん個人差がありますが、難関校を狙うなら小4で小学校のカリキュラムはすべて終わらせて、同時に受験に向けた勉強をスタートさせなくてはなりません。昨今は小3の2月(新4年生)から専門の進学塾に通う人が多く、週に3回ほど授業に通い、毎週テストを受けて…という感じでしょう。実話を基にしたドラマ『下剋上受験』(TBS系)では小5の夏から最難関女子校を目指していますが“遅すぎて間に合わないから”と親も会社をやめてつきっきりで教えています。まさにそういう闘いですね」

 愛菜ちゃんが本格的に塾に通い、受験勉強に取り組み始めたのは、受験前年度の夏頃で、周りの受験生と比べてもかなり遅めのスタートだったようです。

愛菜ちゃんの事情を知る関係者からのコメント

「高学年になって多少、仕事はセーブしていたが、連ドラや冒頭のドキュメンタリードラマの仕事もありました。大手学習塾の地元校には所属していましたが、週に何日も塾に通えるような時間はなかったため、基本は独学。去年の夏に、避暑地で行われる10日間ほどの塾の夏期合宿に参加した頃から、志望校別の本格的な受験勉強を始めたそうです。よくそんな“強行スケジュール”で合格できました」

そして、木になる愛菜ちゃんのご両親のご意見ですが、「芸能活動も大切にしたいけど、娘が望むなら学業を優先させたい。」というお考えのようです。

これからの愛菜ちゃんの芸能活動復帰も期待されていますが、中学~高校卒業までの6年間は、学業に専念、愛菜は学業中心という形での活動になる可能性が高そうですね。

▼▼年間300冊?”愛読家”芦田愛菜ちゃんの愛読書、おすすめの本はこちら▼▼
芦田愛菜の読書量は年間300冊?愛読書やおすすめの読んだ本も紹介

最後になりましたが、こちらに芦田愛菜ちゃんのプロフィールを紹介したいと思います。

芦田愛菜(あしだまな)プロフィール

名前:芦田愛菜(あしだまな)

生年月日:2004年6月23日(12歳)

出身地:兵庫県西宮市

血液型:A型

活動:子役、タレント、歌手、女優

好きな食べ物:歌舞伎揚げ、都こんぶ、きゅうり、野菜炒め、筑前煮

主な出演作品:

ドラマ「マザー」(2010) 

ドラマ「マルモのおきて」(2004)

映画『パシフィック・リム』でハリウッドデビュー (2013)

ドラマ「明日ママがいない」(2014)

\芦田愛菜ちゃん関連情報/

▼▼ドラマ『Mother』”無料”視聴する方法!天才子役・芦田愛菜ちゃんの名演技はここから!▼▼
Mother(マザー)【芦田愛菜出演ドラマ】動画フルを全話無料で視聴!Pandoraでも見れる?

 まとめ

芸能界でも引っ張りだこ大人気子役の芦田愛菜ちゃんが、「超難関中学校に合格!」ということで、これからの子役ちゃんたちも愛菜ちゃんを目指す子が増えるのでしょうか。お仕事にも学業にも一生懸命努力を重ねる愛菜ちゃん、尊敬します。これからも愛菜ちゃんの人生がキラキラ輝くものになりますよう願っています。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です