毛穴パックの正しい頻度とアフターケアの方法!注意点と冷却方法も!

特にホルモンの分泌が盛んな十代の方に小鼻の毛穴が気になるかたが多いようですね。黒ずんでプツプツとした点が見えると気になるのも仕方ないですね。そこでみなさんが利用するのが、毛穴の汚れづまりや角栓を毛穴パックは、とても魅力的なアイテム。

毛穴パック使用直後の爽快感も最高ですね!でも、忘れてはならないのがアフターケアです。毛穴パックは肌にかなりの負担がかかっているので、正しいケアをしないと逆効果もあり得ます。

毛穴パックに関する正しい知識を持って、毛穴パックの効果を高め美肌を目指しましょう。

スポンサードリンク


鼻の角栓をとる毛穴パックのメリットとデメリット

毛穴パックというのは、洗顔だけでは取り除くことがむずかしい、小鼻の周りの毛穴の汚れを毛穴の奥から吸着して、取りのぞいてくれます。

気になる毛穴の汚れがすっきりする毛穴パックですが、メリットとデメリットがあります。

メリット…角栓をすっきり取り去ることができる。

デメリット…肌に必要な水分や油分も一緒に吸着して取り除いてしまう。

メリットだけではなく、デメリットも理解した上で、毛穴パックを上手に利用していかなければなりませんね。

毛穴パックの正しい使い方

洗い流すタイプ

洗い流すタイプのパックは、オイルタイプのものとクレイタイプのものが主流です。じっくりと肌に浸透し毛穴のつまりの除去に有効なパックですが、思った以上に洗浄力が強いのが特徴です。

そのため、肌に必要な水分や油分も一緒に洗い流してしまうことになります。

パックを洗い流した後、肌が突っ張る感じがしたらそれは肌が必要とする水分や油分を失ってしまったという状態を表しています。

そのため、パックの後の念入りな保湿ケアは必須です。

正しいパックの手順

  1. 使用前に蒸しタオルを顔全体(またはパックをする部分)にあてて、毛穴を開いておきます。
  2. パックする部分の肌が隠れるぐらいの量を伸ばし、5分から10分くらい放置します。
  3. 完全に乾いたらぬるま湯で洗い流します。(熱いお湯は、乾燥を引き起こすため厳禁です。)
  4. パックを剥がしたらすぐに冷水で肌を引き締めましょう。
スポンサードリンク

剥がし取るタイプ

剥がし取るタイプのパックは、気になる部分を部分的にケアするものが主流。

高い吸着力があり、毛穴につまった汚れと角栓を一緒に取り除きます。同時に肌に必要な角質、油分、水分も除去してしまうのが特徴。

パックをする前には、洗顔フォームで洗顔し肌が清潔な状態で行いましょう。

正しいパックの手順

  1. パックをする部分の肌表面をしっかりと水で湿らせ、シートを密着させます。
  2. シートが完全に乾いたら、下から上に向かってゆっくりと剥がします。
  3. パックを剥がしたらすぐに冷水で肌を引き締めましょう。

毛穴パックの使用頻度について

一度パックを行うと、気になっていた毛穴の汚れがすっきりと取れて気持ちいいですね。

その快感が病み付きで頻繁に行いたくなるという方もいらっしゃるようです。

でも、正しい毛穴パックの知識を持ち正しい頻度で行うことをおすすめします。

まず、お肌の健康に重要なのが肌のターンオーバー(肌の細胞の生まれ変わりのサイクル)です

ターンオーバーのサイクルをこれを正常に保つことが健康で美しい肌を保つことに深く関わるということをすこやかな肌を保つことにつながります。

毛穴パックは毛穴をキレイにする大切なケアではありますが、実はお肌には刺激が強いのと、水分や油分を奪うことで負担がかかっています。

そのため、やりすぎるとターンオーバーが崩れやすくなります。ターンオーバーが崩れると様々な肌トラブルを引き起こします。

ターンオーバーのサイクルは、年齢やお肌の部位によっても違いますが、だいたい28日~56日間(約4〜8週間)です。

そのため、毛穴パックの使用頻度もターンオーバーのサイクルに合わせ、多くても1ヶ月に1回まで、それ以上は行わないようにしましょう。

毛穴パック後のケア

パック後の肌は負担がかかり、角質がはがれて傷ついた状態が起こっています。また、肌に必要なうるおい(水分と油分)が奪われ不足した状態になっています。

パックが終わったらすすぐにアフターケアをすることが必要になります。

特に、剥がし取るタイプのパックでは毛穴が開いた状態を作ってしまいます。保湿ケアの前後に冷却して毛穴を閉じてあげる必要があります。

保湿前の冷却は冷水を開いた毛穴の部分に丁寧に当てること、保湿ケアの後は保冷剤や氷を包んだガーゼなどを当ててあげましょう。

毛穴パック後の正しいアフターケア

●冷水で冷却

●化粧水で保湿する

●ワセリンまたはクリームで肌を保護する

●毛穴ケアの後は肌断食

アルコールの入った化粧水は消毒になりそうですが刺激が強すぎるので×

BBクリーム、UVケアなどもしっかりと毛穴が閉じて正常な状態になるまでは、余分なものが毛穴に入るのを避けましょう。

毛穴パックの後はできるだけシンプルなスキンケアで、開いた毛穴をスムーズに閉じてあげることが先決ですので、毛穴パックは夜寝る前に行い、少なくとも翌朝まではお肌をシンプルなケアで休ませてあげましょう。

まとめ

毛穴パックの後は、とにかくシンプルなスキンケアを心がけることが大切です。

毛穴パックをしてからお化粧をするなんてもってのほか…開いた毛穴に化粧品の刺激も強すぎますし、またすぐに汚れが溜まってしまうことに…

引き締めと保湿をシンプルに行い、お肌をゆっくり休ませてあげましょうね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です