ふるさと納税を楽天市場で申し込むお得な裏技!ポイント還元も可能!

”ふるさと納税”ってお得だと聞くけど、「難しそう」とか「面倒くさそう」という方も楽天市場でお買い物する感覚で”ふるさと納税”のシステムが利用できたら手軽にできると思いませんか。そのメリットは手軽さだけではなく、ふつうの買い物と同じ感覚でポイントもたまりお得感がいっぱいです。特に、楽天カードの利用やお買いものマラソンや楽天スーパーセールを利用するとさらにお得です。今回は楽天でふるさと納税をする方法を紹介したいと思います。

スポンサードリンク


楽天でできる”ふるさと納税”

楽天市場でふるさと納税ができるこを知っていますか。実はとってもお得なふるさと納税制度の利用方法ですので、紹介して生きたと思います。

楽天カードの利用でお得に!

支払いは圧倒的に楽天カードが有利です。

楽天カードの利用は通常のお買い物では還元率が1%です。楽天市場でのカードの利用については、キャンペーン期間などで、頻繁にポイント3倍=還元率3%などのいうサービスを行っています。

楽天市場アプリの利用でさらにお得に!

さらにスマートフォンの楽天市場のアプリを利用すると、ポイントが1倍=還元率1%が加算されるという嬉しいシステムもありますのでぜひ利用したいですね。

お買い物マラソンやスーパーセールも対象!さらにお得に!

”ふるさと納税”もお買い物と同じ感覚で行うことができるので、楽天市場を利用した”ふるさと納税”でも、お買いものマラソンや楽天スーパーセールなどのポイントアップキャンペーンの対象になります。

楽天市場のウェブサイトでも”ふるさと納税(寄付)”をするなら「今がお得!」と宣伝している時もありますので常にチェックしておくことをお勧めします。

楽天スーパーセールの時期を利用すれば、”ふるさと納税”でもポイント10倍になります。2000円以上分のポイントがもらえれば自己負担額の2000円も実質タダになるということです。

ところで、「楽天市場でのお買い物の感覚で!」と言ってもでも、通常のお買い物と違う点は、”ふるさと納税”は、支払った額の「税金」が還付されるということ。

つまり、”ふるさと納税”では自己負担額の2,000円を除いた額は、所得税や住民税から控除してもらえる仕組みなので、税金の削減につながるということです。

所得税や市民税から税金が控除される上に、特産品がもらえるというのが”ふるさと納税”の嬉しいところ。
楽天市場でふるさと納税をするとさらにポイントが還元されるということでお得感アップということです。

 

1つの市町村ごとで1回の納税となりますので、お買い物マラソンを利用する場合は、一つの市町村や自治体寄付ごとに1店舗でのお買い物という扱いとなりますので、複数の自治体への寄付することで、その分お買い物マラソンが進むことになります。

スポンサードリンク

ふるさと納税を楽天でする方法

楽天市場の検索窓から「ふるさと納税」とタイプすると、登録されているふるさと納税が先が出てきます。

楽天に登録されている自治体の数はまだ少な目ですので、デメリットといえば選択肢が少ないということになります。

ですが、気前よくポイントをつけてくれる自治体もあり、2倍~、多い場合は10倍のポイントがもらえます。

楽天の”ふるさと納税”では地域ごとの特産品が選べ、お肉、お米、フルーツ、お酒など多くの特産品が揃っています。

楽天カードの利用が絶対お得です!

 

楽天カードを使って寄付をすれば、さらにポイントが付くので10%以上の還元率を実現することができますね。

  • 楽天カード 還元率1%+楽天市場1%+楽天カード利用2% 合計4%
  • 楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカード 合計5%

楽天カードを利用した際の例を紹介したいと思います。

例)50,000円の寄付をした場合=楽天ポイント(1%)で500円、楽天市場での楽天カードの利用(3%)で1,500円ということで、合計2000円もお得になることになります。

この2000円というのは自己負担額と同額ですので、セール期間中ではない通常の楽天市場の利用で楽天カードを利用しただけで、実質自己負担額がなくなるということになります。

お買い物マラソンなどを利用すると、ポイントは10倍までアップするのでどれだけお得なのかは想像できますね。

楽天でふるさと納税をする際の注意点

●楽天のID登録者の確認

ふるさと納税のメリットを得られるのは、税金を払っている人がふるさと納税をした際に、税金が還付されることです。

ということは、納税者が自分の楽天ユーザーIDを利用しなければ意味がありません。

夫婦や家族であっても、納税者以外の専業主婦の方や年収が103万円以下の方のIDを使ってふるさと納税をしても帰ってくるものがありませんのでご注意ください。

納税者である方の名義でふるさと納税の領収書が届いたら、確定申告(またはワンストップ特例の申請)をして”ふるさと納税”完了です。

楽天カードの利用が絶対お得です!

楽天カードの利用でポイントの還元率が3%に、また楽天カード利用者対象のセールキャンペーンもありますので、楽天カードを持っていることが絶対にお得だということができます。

楽天でするふるさと納税のメリットまとめ

●楽天カードやスーパーSALEの利用で、自己負担額の2000円分もポイントで回収が可能!

●楽天カード利用で、ポイント率アップ!(最高10%)

●楽天お買い物マラソンも”ふるさと納税”に利用でき、さらにお得になる。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です