ディズニーバレンタイン・フローズンファンタジー2018内容と1月〜3月の混雑予想!

東京ディズニーリゾートでは季節のイベントにちなんでスペシャルイベントが開催されますね。ハロウィンやクリスマスに比べたら、少々知名度は低いようですが、ディズニーリゾートでは季節の特別イベントとしてバレンタインイベント開催されています。

せっかくディズニーリゾートに行くなら、バレンタインのイベントがお目当てでも少しでも空いている日を狙いたいものですね。

今回は東京ディズニーリゾートで開催される2018年のバレンタインイベントの開催期間(1月〜3月)の混雑予想をお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク


東京ディズニーリゾートのバレンタインイベントを紹介

 ディズニーランドのバレンタインイベント

2015年1月に初めてディズニーランドで取り入れられ、アナと雪の女王のイベントがバレンタインの特別期間に開催され始めました。

2018年はそのアナ雪特別イベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」が、2018年1月11日(木)~3月19日(月)の期間で開催されます。

ほぼ同じ期間2018年1月5日(金)〜3月20日(火)は、キャンパスデーということで、学生さんが通常よりお安くディズニーリゾートを楽しめるということも混雑具合が増す原因となっています。

これまでの「アナとエルサのフローズンファンタジー」

アナ雪イベントの初回は2015年でしたが、とても混雑し「真冬の閑散期がなかった。」と言われました。

翌年、2016年は新しい「アナと雪の女王」のスペシャルパレード「フローズンファンタジーパレード」ができました。

「フローズンファンタジーパレード」は、アナとクリストフ、オラフ、エルサ、それぞれのキャラクターの特徴のある5つのフロート。

2017年は、「フローズンファンタジーパレード」に加え、夜のキャッスルショー「フローズンフォーエバー」

アナ雪映画のシーンで作られたプロジェクションマッピング(約20分のショー)が開かれました。

去年2017年はディズニーシー15周年イベントということで、特にディズニーシーに注目が集まり、ディズニーランドは比較的空いていました。

スポンサードリンク

2018年の「アナとエルサのフローズンファンタジー」

「フローズンファンタジーパレード」

公演は1日1~2回、約45分間で5台のフロートが登場します。

「フローズン・フォーエバー」

昨年に引き続き、夜のエンタテイメントキャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」の公演。

映画「アナと雪の女王」のシーンで構成されたプロジェクトマッピング、1日1回、約15分間の公演です。

数々の名場面や「レット・イット・ゴー~ありのままで~」などの名曲で構成され、最後は花火とともに感動的なフィナーレが楽しめます。

グリーティングショー「アナとエルサのウィンターグリーティング」

シンデレラ城前のキャッスル・フォアコートでは、アナとエルサ、オラフが子供たちと一緒に遊ぶグリーティングショー「アナとエルサのウィンターグリーティング」が行われます。

エルサが魔法で雪を降らせ、子供たちと一緒に「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を一緒に歌うというもの。1日1回、約18分間のショーです。

フローズン・デコレーション

あたらしく登場するのがこちら2箇所のフォトロケーション。

●エルサの氷の城をイメージしたフォトロケーション(プラザテラス)

●アナが映画の中で「生まれてはじめて」を歌うシーンをイメージしたフォトロケーション(ファンタジーランド)

スノーギースを探そう!

エルサのくしゃみから生まれたという”スノーギース”がパークのあちこちで遊んでいるのを探してみてくださいね。以下のMapはスノーギースが隠れている場所です。

東京ディズニーリゾートのバレンタイン混雑予想

バレンタインイベント開催前に行われているお正月のイベントの開催期間は、

2018年1月1日(月)~1月5日(金)です。

スペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」が始まるのは11日(木)~、

2018年1月11日(木)〜3月20日(火)です。

お正月イベントとバレンタインスペシャルイベントが始まる1月6日~1月10日までの5日間はイベントにこだわらなければ狙い目だといえます。(バレンタインの特別グッズの販売もバレンタインイベントが開始してからです。)

*8日(月)は成人の日のため、新成人の方たちで午前中は混み合いそうですが、午後からは空くのではないかと予想しています

バレンタインイベントの開始直後は混み合うことが予想されます。

1月下旬〜2月の初旬は、閑散期間となり一旦パーク内は空きそうですので、イベントも楽しめて、割と空いている期間としておすすめです。

またバレンタインデーが近づきパーク内が混み合うのは、2月10日(土)〜12日(月)の三連休からバレンタインデー当日までとなりそうです。人気アトラクションの待ち時間は100分超えというのもあり得そうです。

そのあと、2月15日から2月の23日くらいまでの平日は割と空いている状況が予想されます。

2月は下旬になってくると、受験を終えた高校生や春休みに入った大学生たちで、平日でも混み合う期間が始まります。

3月は、ディズニーリゾートが年間を通して最も混雑する期間です。良い気候と学生さん、学校の春休みが重なるため来場客がピークに達します。

その中での狙い目は3月1日(木)とイベントにこだわらないのであれば、バレンタインイベントが終わったばかりの3月20日(火)〜22日(木)が来場客が少なめだと予想しています。


スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です