●●●FODプレミアム31日間無料キャンペーン申し込み方法の変更について●●●

FODプレミアム無料キャンペーンの申し込み方法が変わります!
「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します

本サイト内で案内しております、「Yahoo! JAPAN ID」での『FODプレミアム31日間無料キャンペーン』登録方法が変更になります。

新情報が入り次第、本サイト内でお伝えさせていただきます。

『FODプレミアム31日間無料お試しキャンペーン』ご登録は今がおすすめです。

シルヴィア・フークスのwikiプロフィールを紹介!身長や結婚についても!

映画『ブレードランナー2049』にも出演し注目が集まっているシルヴィアフークスさん。

美しい容姿に魅力的な表情の持ち主シルヴィアさんについて知りたいと思っている方も多いようです。

今回はシリヴィアさんのプロフィール等をどお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク


モデル出身のシルヴィア・フークスは、映画『鑑定士と顔のない依頼人』に出演したことを機に世界的に有名になりました。2017年公開の『ブレードランナー』続編への出演によりますます注目が集まっています。

プロフィール

名前:Sylvia Hoeks(シルヴィア・フークス)

フルネーム:Sylvia Gertrudis Martyna Hoeks

生年月日:1983年6月1日(現在34歳)

出身:オランダのマールヘーゼ

身長:175センチ

職業:モデル、女優

シルヴィアは、母国語のオランダ語を始め、ドイツ語、フランス語、英語の4ヶ国語が話せる、マルチリンガルなのだそう。

A post shared by Sylvia Hoeks (@sylviahoeks) on

モデル〜女優活動

シルヴィアは、14歳で大手モデル事務所エリート・モデルズにスカウトされました。

その後高校を卒業した後、オランダのマーストリヒト・シアター・アカデミーに進学。

モデルとしては、”ELLE Girl”などの有名雑誌で、ヨーロッパを中心に活躍していました。 ハイファッション誌『L’Officiel』のオランダ版や、フランスのファッション誌『La Vie en Rose』などの有名雑誌の表紙を飾ったこともあります。

A post shared by Sylvia Hoeks (@sylviahoeks) on

演劇学校を卒業後にはすぐに出演依頼がくるというほどの、演技力と美貌が魅力で、トントン拍子でモデルから女優への階段を登っていきました。

2007年にオランダ国内で、『Duska(原題)』にて初の映画出演を果たしたことがきっかけで、オランダ国内でブレイクしました。

同作品でシリヴィアは、オランダのアカデミー賞に当たる”The Golden Calf(ゴールデンカーフ”金の子牛”賞金)”を受賞しました。 そうして、初の映画作品出演で瞬く間にスターとなり、シルヴィア・フークスはオランダ国内の舞台や映画などで引っ張りだこの状態に。

オランダでは、『Overspel(原題)』などテレビシリーズにも出演し、活躍の場を広げ、知名度をどんどん上げていきました。

スポンサードリンク

プライベートは謎!未婚?既婚?

この美しさで年齢不詳にも見えますが、人生経験の見える落ち着いた雰囲気や色気からもシルヴィアはもしかして既婚者なのでは?と思われる方もいるようです。

もちろん男性はシルヴィアの魅力を感じているはず!

ただ、彼女はデビューして以降、スキャンダル等のニュースも全く報道されていないようです。プライベートな情報は謎に包まれているようで、独身の可能性が高そうですが、もしかしたら既にお相手がいても全くおかしくないですね。

女優として受賞歴も多数!

2009年のオランダ映画『The Storm(原題)』で、シルヴィアは主人公を演じ、映画は大成功を収めシルヴィアの名が世界的に知れ渡りました。

同映画の成功で、アメリカのインディペンデント映画祭”Stony Brook Film Festival”と、ポルトガルの映画祭”Festroia International Film Festival”にて、シルヴィアは主演女優賞を受賞しました。

2010年には、シルヴィアはルドルフ・ヴァン・デン・バーグ監督の『Tirza(原題)』にも出演し、同作品は、ポルトガルの”Festroia International Film Festiva”で作品賞を受賞しました。

このように、シルヴィアは多数の受賞歴もあり女優としても世界で認められているのです。

大ヒット映画にも続々出演!

『鑑定士と顔のない依頼人』

シルヴィアは、2013年には、ジュゼッペ・トルナトーレ監督のイタリアの恋愛・ミステリー映画『鑑定士と顔のない依頼人』にも出演を果たしました。

シルヴィアは、広場恐怖症で何年も家にひきこもるミステリアスな女性を演じ、世界的にも高い評価を受けたこの作品により”シルヴィア・フークス”の名前が世界的に知られるようになりました。

映画『ブレードランナー2』

2017年公開のライアン・ゴズリング主演の映画 『ブレードランナー』の続編にも出演しています。 前作からの数十年後を描いたストーリーで、前作同様、主人公リック・デッカードをハリソン・フォードが再び演じました。シルヴィアが演じるのは主人公の敵(ラブ)という重要な役どころ。シルヴィアの美しさと演技の素晴らしさに注目が集まっています。

A post shared by Sylvia Hoeks (@sylviahoeks) on

2017年10月には、デッカード役のハリソン・フォード、ジョイ役のアナ・デ・アルマス、そして監督のドゥニ・ヴィルヌーヴとともに『ブレードランナー2049』のPRイベントで来日しました。

「ブレードランナー2」の撮影はとても過酷なものだったようですが、シルヴィアは以下のようにコメントされています。

「1日6時間のワークアウトを1週間のうち6日間続けました。撮影中も筋力が落ちないよう1日2時間トレーニングをして、体重は7キロ増えました。撮影最終日はワークアウトをやめたんです。『もう、やめた!』という感じでね(笑)」引用元:Exciteニュース


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です