LINEのトーク画面のクリスマス仕様の期間は?切り替わらない時の対処法は?

毎年クリスマスの時期になるとLINEの画面がクリスマス仕様になるということで話題になりますね。去年2017年のクリスマスには、トーク画面に雪が降って、クリスマスらしい雰囲気を楽しくことができました。

クリスマスだけでなくハロウィンやお花見の時期も特別仕様を楽しませてくれるLINEですが、今回はLINEの期間限定のクリスマス企画についてお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク


昨年2016年LINEのトーク画面に雪が降るというクリスマス限定の一斉画面変更が実施されました。

このLINEのクリスマスバージョンへの一斉変更の実施は去年で3年目、3年連続となりました。お気づきになられましたか。

LINEの季節限定特別画面とは?

LINEでは季節限定で一斉に短期間のみ画面が切り替わるという企画を行なっています。特に常に携帯を触ってチェックしている若い世代の間では、限定企画が行われるたびにいつも話題になっているようです。

様々な企画の一例はこちら。

スポンサードリンク

東京の初雪に合わせてLINEで雪が降ったことも!

昨年は、クリスマスイブのちょうど1ヶ月前に11月24日に東京で初雪が降りました。その東京での初雪と同時にLINEの画面でも雪が降りました。短期間の限定企画ですがこれまでに画面に雪が降るのをみたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

LINEのクリスマス仕様実施はいつ?期間は?

去年までの例はというと、

2013〜2015年:

12月24日のクリスマスイブ日付が変わると同時に変更 (12月24日午前0時)

2016年:

12月24日のクリスマスイブの午前11時〜

ということで、今年はいつから雪が降り始めるのでしょうか。

前例のどちらか、またはこのあいだの時間帯の中でクリスマス仕様になることが予想できますね。

そして、ラインのクリスマス仕様が終わるのは、例年通りで行くとクリスマス当日12月25日の23:59になりそうです。

LINE雪が降らない?降らせたい時の対処法

LINEのクリスマス仕様が話題になる中、「自分のLINE画面では雪が降らない…。どうしたら降らせることができるの?」という疑問を持つ方もいたようです。

そんな場合の対処法はこちら↓

トーク画面を一度閉じて、開き直してみてください。

またはモバイルの電源を消して再起動してみてください。

また、LINEアプリが古い場合にも期間限定のモードに切り替わらないようですので、最新バージョンへのアップデートを行ってみてください。

雪が降るのを止めたい時の対処法

昨年までの情報ですが、iPhone版およびAndroid版のモバイル用LINEでは、雪が降らないようにする設定は設けられていませんでした。

 

PC版LINEもクリスマス仕様で雪が降る?

LINEのPC版でも雪が降るクリスマス仕様が実施されています。

またPC版では画面で雪が降るという仕様に加え、アイコンも冬仕様に変更されているということで話題になりました。

きっと今年も同様にPC版でもお楽しみクリススマス仕様の特別企画が実施されることでしょう。

例年通りで行くと、モバイルにはない機能としてクリスマス仕様をオフにすることが可能です。

クリスマス仕様オフの方法はこちら↓

「設定>トーク」の「トーク用エフェクト」という設定項目が期間限定で使えるようになっているので、そちらの項目でスノー効果を”オフ”にすることができます。

 

LINEスタンプやアイコンも冬仕様に!

2016年は、クリスマスイブを待たずに「冬限定」キャンペーンを楽しむこともできました。

クリスマスイブ以外のタイミングでも雪を降らせたり(東京で初雪が降った時)、タイムラインスタンプも冬限定デザインになる、またLINE LIVEアプリのアイコンに雪マークが付くというのも新しい企画でした。

近年、季節限定企画(特にイベントの多い冬)に力を入れているLINEですが、今年2017年はどんな季節限定企画が楽しめるのか楽しみですね。

LINEのバージョンのアップデートし、期間限定企画があなたのモバイルでも楽しめるようにぜひ準備を整えておいてくださいね。


スポンサードリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です