ちはやふるのロケ地の神社の名前は?御利益やアクセス方法は?

2018年3月に『ちはやふる』の続編映画『ちはやふる”結び』の公開が決まりました。

今回の撮影も、滋賀県大津市にある”かるたの聖地”と言われる近江神宮でも撮影が行われました。

今回は地元ではとても有名な神社”近江神宮”について紹介したいと思います。

スポンサードリンク


映画『ちはやふる』の主要ロケ地”近江神宮”

映画『ちはやふる』前作と同様に3作目となる『ちはやふる〜結び〜』でも、“かるたの聖地”と呼ばれる近江神宮(滋賀県大津市)での撮影が行われました。

2018年3月に公開される新作の撮影は2017年5月末から始まりました。

本作でも、名人戦、クイーン戦等のかるたの対戦シーンをはじめ、その他重要シーンの撮影が近江神宮で行われました。

近江神宮では、6月には『ちはやふる –結び-』キャストと監督の取材もおこなわれました。

近江神宮の楼門前でキャスト全員で写真撮影をし、取材前には映画が無事完成することや大ヒットを願ってお詣りもしました。

本作品にとって近江神宮がいかに重要な存在であるかがわかりますね。

近江神宮について

近江神宮は、滋賀県大津市にある滋賀を代表する神社で、滋賀県内では大変知名度の高い神社です。

近江神宮は667年、現在の滋賀県大津市錦織付近に大津宮を遷都した天智天皇を祭神として、1940年(昭和15年)に創建されました

約20万㎡の広い境内敷地は、森と緑に囲まれ、また静寂に包まれ神聖な環境です。

中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)の名前は歴史の学習からもよく覚えておられる人物と思いますが、
中大兄皇子がのちに天智天皇となりましたね。

近江神宮は、その大化の改新を行ったことで有名な天智天皇を御祭神としています

また、天智天皇が大津京に水時計を設置したことが、日本の時間制度の始まりだと言われています。
そのことから時計の発祥の地にちなんで、近江神宮境内には「近江神宮時計館宝物館」もあります。

スポンサードリンク

”かるたの聖地”近江神宮

小倉百人一首の巻頭の歌が天智天皇の作品ということで、近江神宮=かるたの聖地とも言われ、小倉百人一首との繋がりがあります。

↓以下は平成29年の近江神宮で行われるかるた大会の全スケジュールです。このように”かるたの聖地”と呼ばれるだけあり、近江神宮では毎年様々なかるた大会が開かれています。

1月 7日(土)
競技かるた名人位・クイーン位決定戦
1月 8日(日)
近江神宮かるた祭
高松宮記念杯 近江神宮全国競技かるた大会(ABC級)
1月 9日(月祝)
高松宮記念杯 近江神宮全国競技かるた大会(DE級)
2月11日(土祝)
滋賀県かるた大会
3月25日(土)
全日本かるた協会読手講習会
3月26日(日)
全国小・中学生かるた選手権大会(滋賀県立武道館)
5月 7日(日)
滋賀県高等学校小倉百人一首かるた大会
7月 9・10日(土・日)
関西地区府県対抗かるた大会
7月22・23日(土・日)
全国高等学校かるた選手権大会(団体戦・個人戦)
7月30日(日)
第8回滋賀県小中学生競技かるた大会
8月12・13日(土・日)
全日本大学かるた選手権大会
9月 3日(日)
おおつ光ルくんジュニアカップ百人一首競技かるた団体戦
10月15日(日)
競技かるた名人位・クイーン位決定戦予選
近江神宮で西日本予選 東京で東日本予選
11月下旬に東京で東西予選優勝者により挑戦者決定戦
10月29日(日)
第6回おおつ光ルくん杯百人一首競技かるた団体戦

毎年夏には「全国高等学校かるた選手権大会」が開催され、地方予選で勝ち残った高校生の選手が技を競い合います。

同大会は”かるたの甲子園”とも言われ、コミック・映画「ちはやふる」の人気の高まりの影響もあり、近年ではさらに盛んになり、若者の熱い戦が繰りひろげられています。

手づくり市「marche “S”」の開催

近江神宮では、毎月恒例で第3土日にソバイル株式会社主催の手作り市「marche”S”」が開催されています。

手づくり市は、一の鳥居前と一の鳥居付近の表参道で、朝9時から午後4時まで雨天の場合を除き開催。

詳しくはこちらをごらんください。

近江神宮の御利益は?

近江神宮のご利益は、交通安全、家内安全、安産、厄除け、学業成就、心身健康、病気平癒、商売繁盛などです。

近江神宮の初詣の参拝客数は滋賀県内では3位と言われており、正月三が日で例年約15万人の参拝客が参拝に訪れます。

近江神宮は特に地元滋賀県民には知名度も高く馴染みの深い神社ですが、ちはやふる人気でかるたへの注目とともに近江神宮への注目も高まってきているようです。

近江神宮へのアクセス

所在地:〒520-0015 滋賀県大津市神宮町1番1号

電車ご利用の場合

最寄りの駅は京阪石山坂本線 「近江神宮前」駅

同駅から徒歩10分

車利用の場合

名神高速道路 大津ICから国道161号線を通り、県道30号線を神宮町方面へ車で6kmほどの国道161号 「柳が崎交差点」を左折。

駐車場は200台分がありますが、初詣の時期には 臨時駐車場も設けられます。

駐車料金は、例年12月1か月夜~1月5日は1台につき500円で、それ以外の時期は無料で利用できます。

*交通安全祈祷の車両は無料で駐車することができます。

ただ、正月三が日の間は駐車場が大変込み合いますので、特にお昼前後の時間帯は駐車場待ちに30分〜1時間ほどかかることもあります。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です