京都初詣おすすめスポット恋愛成就と縁結びの神様4か所を紹介!

今回は、京都のおすすめ初詣スポットの中でも恋愛成就や縁結びのの御利益のあるところにフォーカスして紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク


下鴨神社

京都市左京区にある下鴨神社は京都の初詣先として人気の神社です。

下鴨神社は、京都にある一の宮の1社でもあり、世界遺産としても認定されています。

*一の宮というのは、一定の地域の中で最も社格の高いとされる神社のことを言います。

下鴨神社の御利益

下鴨神社のご利益は、開運招福・縁結び・家内安全とされています。

下鴨神社の縁結びのご利益は、特に人気が高く若い年齢層の参拝者も多い神社です。

2本の木が途中から1本になる「連理の賢木(れんりのさかき)」は、下鴨神社の七不思議の1つで縁結びの象徴ともされています。

下鴨神社初詣時期のお開門時間

12月1か月:6時30分から17時まで。

1月1日:0時から20時まで。

1月2日から1月4日:6時30分から19時まで。

1月5日以降は、6時30分から17時まで。

下鴨神社へのアクセス

京都駅からのアクセス

京都駅バスターミナルから市バス4番または205番に乗車。

下鴨神社前で下車。

京阪電車・叡山電車

出町柳駅から徒歩で約10分

下鴨神社の駐車場

下鴨神社には、参拝者駐車場があります。
下鴨神社西駐車場=約150台駐車可能、24時間営業。

駐車料金=通常30分毎に200円(初詣や大文字祭りなどの特別な行事のある時期は1時間500円)

スポンサードリンク

地主神社

地主神社は、京都市東山区(清水寺境内)にあります。
その理由は、地主神社は江戸時代まで清水寺の鎮守社であったことによります。

地主神社は京都の中でも、有名な縁結び神社と言われています。ご縁を深めたいとお思いの方におすすめです。京都の中でも一番有名な縁結びの神様なのではないでしょうか。

地主神社の御利益

京都の中でも有名な縁結びのご利益があるとされ、良縁に恵まれたい方が多く初詣へ訪れます。

境内のあちらこちらに、縁結びに関する様々なものがあります。初詣の時期は特に混雑しますが、縁結びアイテムを探してみてくださいね。

地主神社の参拝

地主神社のお正月三が日の参拝時間は、9時から17時です。

基本的に神社は、無料で参拝出来る所が多いのですが、地主神社は、清水寺の境内にあるということから、清水寺の拝観料金300円が必要です。

地主神社の参拝には、別途の拝観料金は必要ありません。

えんむすび初大国祭

地主神社では、三が日に新年の縁結び開運招福を願い”えんむすび初大国祭”という特別行事が行われます。

”えんむすび初大国祭”の時間は、いずれの日も14時からです。

参拝者には、「開運こづち」の授与されます(無料)。

この特別行事の御利益にあやかることを目当てに地主神社への初詣客でも大変混み合います。

 

アクセス

所在地:京都市東山区清水一丁目317

バス利用の場合

JR京都駅から市バス86・206・100系統に乗車。

五条坂か清水道(きよみずみち)で下車。バス停から徒歩約10分。

清水寺の境内に、地主神社は存在しています。

徒歩の場合

  • 産寧坂(三年坂)から約5分
  • 円山公園から約30分(二年坂・産寧坂経由)
  • 京阪清水五条駅から徒歩30分
地主神社の駐車場

参拝客用駐車場がないため周辺有料駐車場をご利用いただくことになります。

 

今宮神社

今宮神社は、京都市北区にあり、穴場の初詣スポットです。

今宮神社へ初詣に訪れる人数は、約5万人です。

今宮神社の近くには京都の有名な初詣スポット”北野天満宮”が存在してますが、北野天満宮の初詣の参拝者は、約50万(今宮神社の10倍!)です。ということで、今宮神社は初詣穴場スポットの一つなのです。

今宮神社の御利益

ご利益は、主に良縁成就、”良縁成就、立身出世、家内安全”などです。

その中でも有名なご利益が”良縁成就”、また今宮神社は、別名”玉の輿神社”とも呼ばれています。いかにも良縁を運んできてくれそうですね

また、今宮神社の良縁の御利益は朝詣りをすることでさらに良縁に恵まれるという言い伝えがあります。せっかくなら早起きして初詣に出かけたいですね。

今宮の奇石 阿呆賢(あほかしさん)

阿呆賢さんというのは、神占石とも呼ばれ、病気平癒を祈願して、石を軽く撫で、石を撫でた手で、体の調子の悪い部位を摩ると、調子が回復すると伝わる石です。

初詣の参拝時間

今宮神社は、終日参拝出来る神社で、いつでも神様に祈願する事が出来ます。

ただし、社務所(授与所)は、開いている時間は決まっており以下の通りです。

1月1日:0:00か〜19:00まで。

1月2日〜3日:8:00〜18:00。

通常参拝時間はは9:00から17:00です。

 

今宮神社へのアクセス

 京都府京都市北区紫野今宮町21

市バス「今宮神社前」下車、徒歩すぐ。

今宮神社の駐車場

有料の専用駐車場があります。

9:00~18:00
最初の60分:100円、以降30分:100円

18:00~9:00
60分:100円

年末年始(12月1か月~1月5日)
終日60分:500円

今宮神社にお車で参拝に行かれる場合は、今宮神社のコインパーキングに車を停めていれば、「かざりや」「一和」どちらかのあぶり餅を購入すると、1時間駐車無料のサービス券がもらえますのでお得です。

 

八坂神社

京都府京都市東山区にある神社。

八坂神社は全国に数多くある八坂神社や素戔嗚尊(すさのおのみこと)をお祀りしている神社の総本社です。

通称「祇園さん」で親しまれ、祇園祭でも有名な神社です。

祇園造で美しい神社で、全国初詣ランキングのトップ10に入るほどの人気の神社。毎年正月の三が日だけで100万人以上の参拝客が訪れます

八坂神社の御利益

八坂神社はさまざまなご利益があり、開運や厄除けはもちろん、美容や悪縁断ちなどもあると言われています。(開運招福、家内安全、商売繁昌、厄除け、縁結び、学業成就、身体健康、美容、心願成就、芸能上達など)

縁結びのご利益を求めたい方は縁結びの神様が祀られている”大國主(おおくにぬし)社”でお参りください。そちらでは、ハート型の絵馬(500円)を奉納することができます。また授与所で恋みくじ(200円)も引いてみるのはいかがでしょう。

境内にある”太田社白鬚神社”は芸事にご利益があるとされ、祇園の舞妓さんや芸妓さんもお参りされます。

境内東側の”美御前社(うつくしごぜんしゃ)”は美容の神様として知られています。

祇園の舞妓さんをはじめ、全国から美容に関する御利益を望む女性が参拝に訪れます。社殿前の御神水は“美容水”ともいわれてます。それを肌に2、3滴つけてお祈りすることで、お肌だけでなく心身ともに美しくなる美容の水だと信じられています。

八坂神社の初詣 参拝時間

12月1か月: 8:00~2017年1月1日22:00

1月2日・3日:8:00~22:00

1月4日以降:8:00~18:00

八坂神社へのアクセス

京都府京都市東山区祇園町北側625

公共交通機関を利用する場合:

JR京都駅より市バス206系統で約15分、バス停「祇園」で下車後徒歩すぐ。

京阪電気鉄道「祇園四条駅」より徒歩で約8分。

八坂神社の駐車場

八坂神社の駐車場は40台分分用意されています。

初詣時期(特に正月三が日)は、京都市内全域が混み合い交通規制が敷かれます。専用駐車場が利用できる可能性も低くなります。

八坂神社付近までお車の利用をご希望される場合は、24時間営業の京都市営の円山駐車場(収容台数が130台)がおすすめです(駐車料金:30分ごとに250円)。場所は京都市東山区祇園町北側(円山公園地下)です。*こちらも大渋滞は覚悟が必要です。

▼ ▼ ちはやふるのロケ地近江神宮ってどんな神社?初詣にも人気!!▼ ▼

ちはやふるのロケ地近江神宮の御利益やアクセス方法は?手作り市も開催!

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です