京都イルミエール2017年の開催期間やアクセス方法!前売り券情報と口コミも!

京都府南丹市の山奥にある「るり渓温泉ポテポテパーク」は温泉や宿泊も楽しめる施設です。

そちらで毎年期間限定で開催される冬のイルミネーションイベント「京都イルミエール」は関西最大級のイルミネーションとして人気で、今年は5年目になりますが、今年が最後の開催となります。

今年で最後の「京都イルミエール」を紹介させていただきたいと思います。

スポンサードリンク


「京都イルミエール」とは?

京都府南丹市にある「るり渓温泉ポテポテパーク」で開催される「京都イルミエール」は、天空の森に「希望の灯火」をテーマにした和モダンな空間を演出する期間限定のイルミネーションです。

約100万球のやさしく幻想的な光が、森と訪れる人を包み込んでくれる不思議な世界を演出します。

京都イルミエールのコンセプトは、”京都から世界へ希望・平和の光を届けたい”。

とても残念ですが、2017年「京都イルミエール」が最後になります。

ただ、るり渓温泉ポテポテパークのイルミネーションイベント自体が完全に終了するのか、新しいイルミネーションイベントが企画されるのか、まだ今後の詳細は公表されておりません。

イルミエール開催情報

名称:京都イルミエール2017 天空の森~灯火~

住所:〒622-0065 京都府南丹市園部町大河内広谷1-14

日程期間:2017年10月28(土)~2017年8日(月曜祝日)

点灯時間:16:30~21:30 (最終入場は9:00) 

開催地:るり渓温泉・ポテポテパーク内

休園日:なし

電球数 :約100万球

*点灯は日没後となります。

*開場時刻は日没時刻に伴い変更する場合がございます。

スポンサードリンク

京都イルミエール”天空の森のイルミネーション”の見どころ

まず最初に、入口で来場者を迎えてくれる「光のトンネル」。

天空の森のシンボルの「メインツリー」。

くぐって通ることができる光のアーチ「祝福のアーチ」。

全体のイルミネーションを見渡すことができる「誓いの展望台」

これらすべてが、美しいイルミネーションを楽しむことができる”京都イルミエール”の見どころです。

「京都イルミエール」とは?

京都府南丹市にある「るり渓温泉ポテポテパーク」で開催される「京都イルミエール」は、天空の森に「希望の灯火」をテーマにした和モダンな空間を演出する期間限定のイルミネーションです。

約100万球のやさしく幻想的な光が、森と訪れる人を包み込んでくれる不思議な世界を演出します。

京都イルミエールのコンセプトは、”京都から世界へ希望・平和の光を届けたい”。

とても残念ですが、2017年「京都イルミエール」が最後になります。

ただ、るり渓温泉ポテポテパークのイルミネーションイベント自体が完全に終了するのか、新しいイルミネーションイベントが企画されるのか、まだ今後の詳細は公表されておりません。

混雑状況は?

京都イルミエールは、10月末から4月初旬にかけてほぼ6ヶ月間行われます。

長い期間にわたって行われるイルミネーションイベントですので、来客は分散されることと思いますが、開催期間の間にクリスマス〜お正月〜バレンタイン〜ホワートデーなどのビッグイベントがあるので、それぞれのイベントシーズンの時期や土日祝日、また学校が冬休みの期間は混雑が予想されます。

空いているのは、冬休み以外の時期の平日がゆっくりとイルミネーションを楽しむためにはおすすめです。

12月中旬以降は、雪と一緒のイルミネーションを楽しめる可能性も!

「るり渓温泉ポテポテパーク」へのアクセス

所在地:住所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14 るり渓温泉ポテポテパーク(京都イルミエール)

電車・バスの場合

・山陰本線「園部駅」下車 →(無料送迎バス・約30分)→ るり渓温泉

・能勢電鉄「日生中央駅」下車 →(無料送迎バス・約35分)→ るり渓温泉

車の場合

駐車場:700台収容のるり渓温泉ポテポテパーク(京都イルミエール)無料駐車場があります。

大阪方面より

大阪からの所要時間:1時間15分

阪神高速 池田木部第2出口下車 → 国道173号線 → 府道731号線 → るり渓温泉(池田木部第2出口から約45分)

 

京都方面より

京都からの所要時間1時間30分
京都縦貫道 千代川IC下車 → 府道73号線 → 国道372号線 → 府道453号線 → るり渓温泉(千代川ICより約35分)

入場料金

平日と週末、またクリスマスや年始の入場料金が異なりますのでご注意ください。

【平日】
大人(中学生以上):1,000円
小人(4歳-小学生): 500円

【土日祝日、2018年1月2日・3日】
大人(中学生以上):1,200円
小人(4歳-小学生): 600円

【2017年12月23日-25日】
大人(中学生以上):1,500円
小人(4歳-小学生):750円

※3歳以下は入場料無料

前売りチケットがおすすめ!

チケット売り場の前には、チケット購入希望者で行列ができることがあります。スムーズに入場するためにも前売りチケットの購入がおすすめです。

*クリスマス期間は当日券の販売がないので前売り券をご用意ください。

前売りチケット販売場所:ローソン、ミニストップ、セブンイレブンまたは近隣ホテルの宿泊プラン

前売りチケット販売期間:~1月8日(月曜祝日)まで

前売りチケット料金:入場料金と同額 (購入手数料は無料)

セブンチケット:セブンコード: 058-984

ローソンチケット:Lコード:58600

京都ルミエールの口コミを紹介


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です