仙名彩世(せんなあやせ)の私服ファッションがおしゃれだと評判!画像で紹介!

宝塚歌劇団花組娘役トップの仙名彩世さんの私服や髪型がおしゃれだという噂を聞いたことはありませんか。

素晴らしい歌唱力ショーで舞台では歌手や、エトワールとして起用されることもあるほど。娘役トップに昇格した仙名彩世さんは、花組に欠かせない1人として存在感を増し、さらなる活躍を続けています。

今回は仙名彩世さんのファッションや髪型に注目してお伝えさていただきたいと思います。

スポンサードリンク


まずは、仙名彩世さんについて簡単にプロフィールをおさらいしてみましょう。

仙名彩世プロフィール

出身地:宮城県名取市
初舞台:2008年3月『ME AND MY GIRL』
誕生日:12月3日
身長:162cm
血液型:A型
愛称:ゆき

仙名彩世・略歴

2008年3月に94期生として宝塚歌劇団に首席で入団。

2017年2月6日付で花組トップ娘役に就任。

大劇場公演では演技力を活かして幅広い役を印象的に演じています。エトワール役(ダンサーの最高位の役)

にも度々抜擢されることも度々。花組の唯一無二の娘役として活躍しています。

娘役トップに就任し、全国ツアー『仮面のロマネスク/EXCITER!!2017』でプレお披露目をし、花組トップスター・明日海りおとのトップコンビの姿がすでに定着しつつあります。

スポンサードリンク

仙名彩世さんのファッションが素敵

宝塚の舞台上では、娘役として可愛いドレスに美しくきらびやかなドレス、また時にはセクシーな衣装までどんなスタイルのいものでも着こなす仙名彩世さん。

私服はエレガントで品のある落ち着いたスタイルの着こなしが素敵だと言われています。

宝塚娘役王道の私服ファッションとは?

フリルやレース、お花柄といったガーリーなアイテムはやはり宝塚の娘役さんがきると本当に妖精の様でとっても可愛いです

娘役さんは、可愛らしいガーリーなスタイルの着こなしが多いですね。ブランド名をあげると『TOCCA』や『Jillstuart』などの甘い女の子らしいスタイルです。

仙名彩世さんのスタイルは?

上記のようなふんわりしたガーリーなスタイルが主流の娘役ファッションと比べ、仙名彩世さんのような大人っぽくスタイリッシュな私服姿は宝塚娘役としては珍しいようです。

そんな落ち着きと品のある着こなしは、お手本にしたいファッションとしても好評です。

ロングスカートがお気に入り?

仙名彩世さんの私服ファッションには、ロングスカートを着用されている姿が多いようです。

近年人気のロング丈のスカートは、着こなしがしやすそうで難しかったりするのですが、仙名さんの着こなしから学べることはシンプルにさりげなくが基本。

シンプルな白のトップスにキレイ目な色をプラスしたり、シルエットが美しいデザインのものを合わせるなど、バランスの取り方も上手です。

このようなシンプルで上品な着こなしが素敵ファッションの理由なのでしょう。上品といえば、ブランドバッグもシンプルなもの、派手でなくロゴが強調されないものを品良く使われているため高級感が増して見えるのも不思議です。

パンツスタイルも着こなす

宝塚娘役さんは、スカート姿が主流。パンツでも特にワイドパンツはあまり娘役さんにはみられないスタイルです。

そんなパンツ姿だからこそ、色味で女性らしさを出すために淡い色を持ってきたり、小物や髪型で女性らしさをアピールできるポイントを作っています。

ワンピースも大人っぽく着こなす

宝塚の娘役といえば、可愛らしいワンピース姿が王道スタイルの一つ。娘役ワンピースといえばやはりレースやフレアでガーリーに仕立てられたものが多いですね。

仙名彩世さんのワンピースの選びはまた娘役ワンピースのスタイルとは一味違い、エレガントで大人っぽいものを選び、髪型もハーフアップや緩めに留めるなど、全体的に柔らかくエレガントに仕上げた姿が見受けられています。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です