韓国発大人気のクッションファンデ!使い方は?おすすめブランド3選

韓国発祥のクッションファンデーションは凄く人気が高く、厚塗りになら図に、素肌をナチュラルに演出してくれます。今回は、日本でも話題のクッションファンデについてお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク


クッションファンデとは?

”美容大国”韓国で発祥し、美意識の高い韓国女性たちを瞬く間に虜にし、昨今では日本をはじめ海外にも広がりつつあります。

リキッドファンデーションをスポンジに含ませた新しいファンデーション

のことを言います。

「リキッドファンデーション」と「パウダーファンデーション」の中間のようなファンデーションです。

クッションファンデは、乾燥する季節にも!

寒さだけでなく、乾燥がきになる冬。

お肌もカサカサしがちです。乾燥した肌の上にパウダーファンデーションを塗ることをためらった経験ありませんか。

そんな乾燥しがちな季節にも、もともとお肌が乾燥気味という方にも、潤いに満ちたメイクアップを実現させてくれるのが”クションファンデ”です。

こんなに優秀!クッションファンデーションの魅力

クッショファンデ”は、保湿成分を含んでいて、カバー力もあるという優れもの!

うっかり紫外線対策を忘れがちが秋〜冬の時期にありがたいのが、UVケア効果もあるということ!

でも”クッションファンデの魅力”は、それだけではありません。

1本で美容液、保湿クリーム、化粧下地、ファンデーション、UVカット、コンシーラーの役割を果たしてくれるとっても優れものなのです。

薄づきなのにカバー力もあり、シミ、毛穴、そばかす、くすみなどのお肌のきになる箇所をカバーしてくれるのです。


リキッドファンデーションに求める「ツヤ感」や「保湿力」と、パウダーファンデーションに求める「サラサラ感」を併せ持つ、ありがた〜いファンデーションなのです。

スポンサードリンク

”クッションファンデ”韓国ではコスメの主流!

実際に韓国人の女性は、誰もが”クッションファンデ”を使った経験があるのだそう。

韓国人のお肌がサラサラしていて、潤いもあって美しい。というイメージがありませんけ。

美容大国、韓国では美に対して意識がとても高い国です。日本ではアイメイクなどの部分メイクに力を入れる方が多いのですが、韓国人女性はお肌のお手入れを基本にします。

そんな国に住む女性たちが愛するのがクッションファンデです。

クッションファンデの魅力は

『時間の節約』

  • UV効果があり、日焼け止めをつけることなく、スキンケアした肌のあとにすぐに使えます
  • リキッドファンデーションのように仕上げのパウダーを必要としない

という忙しい女性には、嬉しい時間の節約という魅力もあります。

ナチュラル感と潤い

  • 潤う 自然なツヤ肌。保湿作用がある。
  • ナチュラル感 いかにもお化粧していますという感じにならずナチュラルな感じで仕上がる
  • 厚塗り感が出ない

やっぱり、「お化粧してます!」という感じより、自然な美しい仕上がりを求めますよね。そのためには。潤いと自然なツヤが大前提ですね。

”クッションファンデ”の使い方

クッションファンデを使う際は、下地も仕上げも必要ありません。UVケア効果のある成分も含まれているので、紫外線対策も完備。

下地必要なし!スキンケアの後にそのまま塗る

水分量が多く、保湿効果が高いので下地の必要がありません。

UVケア用の下地も不要で、スキンケア後の肌にそのままつけていきます。

  • つける際は、スポンジでタッピングします。(パウダーファンデーションのスポンジで肌を撫でる伸ばし方とは違いますね。)

 

  • つけすぎるとベタベタするので、様子を見ながら少量づつつけていきましょう。パフの3分の1位の量で、顔半分の範囲に伸ばせます。

 

  • 広い頬の部分から塗り始め、残ったファンデーションで薄く外側と、細かい部分(目の周り、口周り等)へと馴染ませていきましょう。

 

シミやくすみなど隠したい部分の塗り方

シミ、そばかす、目の下のクマなど、特にカバーしたい部分には重ね付けで、カバーしていきましょう。

濃いシミなど、重ねづけではカバーしきれない場所は、コンシーラーを併用し、コンシーラーの上からクッションファンデを重ねるという方法がオススメです。

化粧直しの方法

せっかくの潤いメークも、時間が経てば崩れるのは仕方のないことです。でも、クッションファンデなら化粧直しも簡単です。

 

まず肌の皮脂をティッシュやあぶらとり紙などで軽く押さえて取り除いてください。

その後、化粧水で保湿してから(ミストタイプがオススメ)、クッションファンデをポンポンと乗せるようにしてください。

人気の”クッションファンデ”おすすめ3選

ヘラ


HERAは韓国では高級ラインのブランドの一つで、こちらのクッションファンデは優れもの!

 

特に保湿力が抜群で、肌色を自然な感じでパッと明るくしてくれるので、華やかな印象に仕上げられます。

潤い、カバー、日焼け防止、美白効果、ひんやり感”という嬉しい機能も満載で、HERAのこだわりが伺えるクッションファンデです。

HERAからは、4種類のクッションファンデが発売されていますが、特に人気なのがUVミストクッション(完璧なカバー力と密着力が人気)です。

IOPE


世界初のコンパクト型クッションファンデーションを開発したのがIOPE(アイオペ)です。

韓国国内では、誰もが知る元祖クッションファンデーションブランドのアイオペ。発売開始から数年がたった現在でも人気が絶えません。

特に、”エアークッション”は、発売当時4秒に1個売れたというほど、販売当時の4年前の所持率が100パーセントでした。

エアクッションシリーズは4種類ありますが、ナチュラルグロウ(柔らかい密着力と自然なツヤと華やかさを演出)が特に人気です。薄づきで軽い感じなのがアイオペのクッションファンデの特徴です。特に若い方、薄づきメイクが好みという方にオススメです。

ソルファス(雪花秀)


ソルファスは韓国では知らない人がいないと言われるほどの元祖高級化粧品ブランドです。

モデルの梨花さんがソフファスのスキンケア商品を愛用されているようですね。

ソルファスのクッションファンデ”イーブンフェア パーフェクティングクッション”の特徴は、保湿力が高いというのが特徴ですが、保湿力の持続性も優れています。

優れた保湿力以外にも毛穴レス、カバー力がしっかりしているというのも、ソルファスのクッションファンデの魅力。

ただ一つ、使い始めだけですが漢方の匂いがほんのりします。使用後すぐに匂いは消えます。

まとめ

韓国発のクッションファンデーションの魅力、使い方をお伝えさせていただきました。私も使っていますが、今までのパウダーファンデーションにない、しっとりとした塗り心地と乾燥知らずのメイクアップを楽しむことができるので気に入っています。興味のある方はぜひお試しくださいね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です