USJのクリスマス2017のイベント開催期間は?11月と12月の混雑状況も!

クリスマス色に飾られたテーマパークに、いきたくなる時期がやってきました。

2017年11月・12月のUSJはクリスマスイベントが開催されています。クリスマスの期間限定のショーや、クリスマスの飾り付けなど楽しみが豊富だけど、やっぱり気になるのは混雑状況ではないでしょうか。

今回はユニバーサルジャパン(USJ)の大人気ハリーポッターエリアの混雑予想をお送りしたいと思います。

スポンサードリンク


USJのクリスマス2017

大人気のUSJハロウィン・ホラーナイトも11月5日で終了です。

そしてハロウィンに引き続きイベントが続きますが、一気にクリスマスモードに変身します。

そのため、11月3~5日は駆け込み需要で、特にUSJの入場者数が増加する傾向があります。

2017年冬のUSJ特別イベントの詳しい日程は以下の通りです。

 

日程:11月10日~1月8日 (両イベントとも同じ日程での開催です。)

  • ユニバーサル・ワンダークリスマス

 

  • ウィンター・イン・ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター

 

冬のUSJでは冬の2大イベントが開催されます。

関連記事

▼▼2017年冬のUSJは限定イベント満載!ハリーポッターエリアのスペシャル情報も!▼▼

USJのクリスマス2017イベント情報!ハリーポッターのナイトショーの内容も!

 

USJの各季節イベントは、実は明確な集客ターゲットが設定されています。

夏:夏休み

子供達が大好きな人気キャラクターをイベントの中心にし、長い夏休み中の子供の興味を引く限定アトラクションやショーを開催。

秋:ハロウィン

長期休暇のない秋。近年日本でも大きくなってきたハロウィンですが、USJでは子供達はちょっと置いておかれ気味。夕方以降からでも友達同士で仮装して出かけ、ゾクゾクする恐怖感を味わうことのできるゾンビホラーナイト。

冬:クリスマスとお正月

USJのクリスマスは、主役はカップル!?(子供ももちろん主役ですよね!)イルミネーションがロマンティックなクリスマスツリーやパーク内のデコレーションはすべての人が楽しめるもの。

でも、ショーなどのイベントは感動のラブストーリーを採用した「天使のくれた奇跡Ⅲ~The Voice of an Angel~」というのは、女性やカップルに向けた提案のようですね。

スポンサードリンク

USJのクリスマス!ハリーポッターイベント2017

USJのクリスマスイベント2017は11月10日~1月8日

USJハリーポッター2017のクリスマスイベントは、同様に11月10日より開始しますが、終了時期が違います。

ハリーポッターイベント「冬のナイトショー・ホグワーツマジカルナイト」の開催期間は、2017年11月10日金曜日~2018年2月28日(水)

スタートは、USJのクリスマスイベントと同じですが、ハリーポッターイベントの期間は長く、終了は2月28日なので約4カ月間の開催となります。

冬のナイトショー「ホグワーツ・マジカルナイト」は、マジカルナイトという名前の通り、夜のイベントです。

12月1か月は休演となり、雨や風が強い日なども休演になる場合があります。

2017年11月USJ の混雑状況

クリスマスイベント開始直後11月10(金)~12日(日)

USJクリスマスイベント初日の11月10日は平日金曜日ということで、午前中〜昼間の混雑はそこまでではないでしょうが、夜にはかなり多くの人出が予想されます。

整理券が発券されるかどうかは微妙な混み具合になりそうです。

14時、13時、16時にハリーポッター整理券が必要かどうか確認されることをおすすめします。

 

そして、クリスマスイベントが始まってすぐの週末である11月11日・12日、特に夜は大混雑になると予想できます。午前中から整理券をの配布を決定されるという可能性もあります。

 

11月中旬〜下旬

例年のクリスマスイベント時期の傾向から見て、11月中旬のUSJ入場者数は少なめです。

ハリーポッターのエリアも平日の混雑状況は少なめになると予想できます。

 

人気アトラクション「ハリーポッター・フォービドゥンジャーニー」の待ち時間も短めになりそうですね。ただ、平日の夜を狙ってイベント目当てに学生や仕事帰りの来場客が増える可能性は高いです。

11月下旬は、祝日もあり遠方からの来場客が増え混雑しそうです。特に勤労感謝の日23日(祝日)の前後とその週末25〜26日は、混雑が予想されますので、整理券の発券を確認されることをおすすめします。

 

2017年12月USJ の混雑状況

12月1日(金)は、「Yahoo!」の貸し切りイベントがあり、一般の入場者は19時以降のアトラクションに乗れなくなるためご注意ください同様に、日没30分後から始まる、「ホグワーツ・マジカルナイト」についても、一般入場ゲストへの制限がある可能性もありますのでご注意ください。

12月に入ると平日でもUSJの入場者数は増えます。USJの12月は年間でいうと三番目に混雑する月で、特に土日に人出はすごく混雑状況は高くなります。

12月は、特に週末は家族づれやカップルで混み合い、学校が冬休みに入る時期である22日~30日は、整理券が午前中から配布される可能性も高くなりそうです。(大阪の公立小・中・高校の冬休みが始まるのは23日からです。)

12月26日(火)、27日(水)は、クリスマス直後の平日ということで一時的にパークは空きそうです。

仕事納めとなる28〜30日は、一年の中でもUSJが最も混雑する時期を例年記録しています。今年は29日が金曜ということで、特に29日(金)と30日(土)はパーク最高の混雑状況が予想されます。去年、2016年度は、12月29日の混雑状況は年間1位を記録しました。「フライングダイナソー」や「バックドロップ」等の人気アトラクションは最大約250分の待ち時間となりました。

気になるクリスマス前後の12月23〜25(土〜月)も混雑が予想されますが、12月の週末と同等か少し少なめの来場者数になりそうです。

関連記事

▼▼2017年冬のUSJは限定イベント満載!ハリーポッターエリアのスペシャル情報も!▼▼

USJのクリスマス2017イベント情報!ハリーポッターのナイトショーの内容も!

 

まとめ

冬のUSJも魅力的ですね〜〜。できれば早い時期から予定を組んで、パークでは存分に満喫したいですね。そのためには、やっぱり混雑状況を把握しておくことが大切。少しでも待ち時間は少ない方がいいし、一つでも多くのアトラクションを楽しみたいですね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です