コ・ヒョンジョンの現在は?年齢・性格・プロフィールや出演ドラマ作品を紹介!

コ・ヒョンジョンさんといえば悪女ミシルを演じる『善徳女王』を思い出す方も多いのでは?結婚、出産、離婚を経て韓国ドラマの世界にカムバックされてコ・ヒョンジョンさんの年齢、性格をはじめとするプロフィールと出演ドラマを紹介します。

スポンサードリンク


コヒョンジョン|プロフィール

名前:コ・ヒョンジョン
名前韓国語表記:고현정
生年月日:1971年3月2日
最終学歴:東国大学演劇映画科
身長:172cm
体重:54kg
趣味:ピアノ
特技:声楽
デビュー:第33回ミスコリア選抜大会(1989年)

韓国では誰もが知っている有名女優のコ・ヒョンジョンさん。

現在(2018年)の年齢は、47歳になります。

ドラマや映画の出演だけでなく、CMやバラエティ番組の司会者としても活躍しています。

1989年にミスコリアンの第2位になるほど、韓国では美貌の持ち主で、芸能界デビューもミスコリアに抜擢されたことがきっかけでした。

コヒョンジョンの結婚〜離婚〜カムバック

コ・ヒョンジョンさんが韓国ドラマで絶頂期だったのは1995年、韓国のドラマ史を書き換えたとも言われるほどのドラマ作品「砂時計」のヒロインとして出演したが人気絶頂の時でした。

出典:インスタグラム

離婚して子供に会えない?

「砂時計」出演後に韓国芸能界から姿を消したコ・ヒョンジョンさんは、韓国の代表的な財閥”新世界グループ”(韓国の大手デパート新世界百貨店は有名ですね。)の常務を務めていたチョン・ヨンジン(現在は副社長)さんと結婚しました。いわゆるセレブ婚ですね!

チョンヨンジンさんは、お母さんがグループの会長を務め、母親のお父さんがサムスン創設者という、大企業の家系に生まれた男性。

お二人の間に子供は2人授かったのですが、離婚時に2人とも夫に引き取られてしまい、会うこともできない状況にあるそうです。お子さんに会えない寂しさを想像すると心が痛みます。

その悲しみを吹っ切るためでしょうか。芸能界に復帰されたコヒョンジョンさん!

まさに韓国ドラマの世界でヒョンジョンさんは結婚ん生活を営んだのですが、やはり大女優と大財閥の重役との結婚はどう考えても難しそうなのが想像できますよね。

カムバックでカリスマ女優に!

ヒョンジョンさんの芸能界引退後はカムバックしてほしい女優として支持され名前が上がるほどでした。

そんな民衆の希望が叶ってか、2003年8月には離婚を経験された後、8年間の結婚生活の後に韓国芸能界へカムバックしました。

コ・ンヒョンジョンさんのカムバック作品は、ドラマ『春の日(日本のドラマ『星の金貨』のリメイク作品)でコピーライターを演じ、はじめてのベッドシーンにも挑戦。チョ・インソン、チ・ジニと共演し、当時34歳でありながら20代前半の役を演じ、映画祭の新人賞および主演女優賞候補に名前が挙がるほどカムバック作品での演技認められました。

ピュアの印象だった空白前のコ・ヒョジョンさんは、カリスマ的なキャラクターの似合う大人の女性へと変身、女優としてさらにステップアップしました。

コヒョンジョンの性格は?

コ・ヒョンジョンさんご自身によると、出演作『砂時計』で演じたユンヘリン役が一番自分の性格に似ているとのことです。

『砂時計』のユンヘリンとは?

韓国ドラマ『砂時計(1995年制作)』は、平均で45.3%を記録し、当時の韓国で『砂時計』の放送時間になると、家路を急いでドラマに熱中したという社会現象を起こしたほどのヒット作でした。物語の内容は、1980年代の民主化運動が激しかった時代の韓国で、それぞれの信念を貫く若者たちの生きざまを描いた物語です。

コヒョンジョンさんが演じたユン・ヘリンは、カジノ界の大物の娘で、育ちは良いが、気が強く、野心家という女性。

ユン・ヘリンの現実と理想のギャップから色々な物事をためらってしまうところが、ヒョンジョンさんご本人が思う自身に似た性格なのだそうです。

善徳女王のコヒョンジョン

ドラマ『善徳女王』では、主役トンマンの最大のライバルである悪女ミシルを演じました。

とても重要な悪役を、「善徳女王といえばミシルを思い出す」という視聴者もいるほどに、印象深い演技を披露しました。

彼女の見せる表情一つ一つをじっくり見ると、コヒョンジョンさんが正真正銘の名女優だということがはっきり分かります。

「ミシルのコヒョンジョンさんを見て彼女の作品をもっと見たくなる!」という方も多いようですが、コヒョンジョンさんの魅力に惹かれ、他の役を演じるヒョンジョンさんが見たくてたまらなくなる!というのもヒョンジョンさんの女優としての魅力に溢れているからでしょう。

\関連記事/

▼コヒョンジョンさんの演技に圧巻!ソンドク女王のミシル役▼
善徳女王(ソンドク)【韓国ドラマ】無料動画(1話から全話フル)日本語字幕でする方法!

コ・ヒョンジョン出演作品

韓国を代表する女優の一人コ・ヒョンジョンさんの出演作品を紹介します。

コ・ヒョンジョン出演<ドラマ>

2013年 MBC『女王の教室』
2010年 SBS 『レディプレジデント〜大物』
2009年 MBC 『善德女王』
2007年 MBC 『ヒット』
2006年 MBC『キツネちゃん、何しているの?』
2005年 SBS 『春の日』
1995年 SBS 『砂時計』
1994年 SBS 『お別れ』
1993年 MBC 『ママの海』
1992年 SBS 『恐れない愛』
1990年 KBS 『なつめの木に愛がかかったな』

\関連記事/

▼ミシル役コヒョンジョンの最新作は感動のヒューマンドラマ”ディアマイフレンズ”!▼
ディアマイフレンズ(韓国ドラマ・日本語字幕)フル動画を全話無料で視聴できる配信サービス!

コ・ヒョンジョン出演<映画>

2012年『ミスGO 』
2009年『女優たち』
2009年『よく知らないくせに』
2007年 『浜辺の女』


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です