【Produce48】第9話(ep9)コンセプト評価メンバー人数調整とダンス練習動画まとめ!

【 Produce48】8話の前半では、コンセプト評価曲の紹介とグループ分け、ダンスの練習の模様が伝えられました。その後に行われた順位発表式により、各課題曲のグループ分けの再編成が必要になりましたので、コンセプト評価課題曲についての最新情報をお伝えします。

スポンサードリンク


コンセプト評価課題曲と人数編成

コンセプト評価の課題曲は全部で6曲。

課題曲の中の一曲「다시 만나」は、Wanna Oneのイ・デフィが作曲したということでも注目が集まっていますね。

それぞれの課題曲には国民投票によるマッチング投票により57人のメンバーが振り分けられて決まっていますが、第8話で行われた第二回順位発表式により、生存メンバーは30人に絞られました。

そこで各曲の定員は5人ということになり、メンバーの生き残り状況によりグループの再編成が必要になっています。

関連情報を紹介!

関連情報

最終回はいつ?最後のデビュー評価ついて!

【Produce48】最終回はいつ?最終評価はグループメンバー曲でデビュー評価!

▼第8話発表の30人の生存メンバーはだれ?▼
【Produce48】8話(8/3放送)順位発表式の生存者発表!コンセプト評価のメンバーも!

▼10話放送のコンセプト評価パフォーマンス!最終チームメンバーと練習動画

【プロデュース48(ep10)】コンセプト評価チームメンバーと練習動画!ベネフィットは何点?

順位発表式の後の練習を再スタートする前に、定員以上のメンバーが在籍しているグループからは定員割れしている班へメンバーを放出する投票が行われ、メンバーの再編成が行われます。

それでは、各課題曲のメンバーの生存状況を練習動画とともにお伝えしていきます。

スポンサードリンク

『PRODUCE48』コンセプト評価課題曲:너에게 닿기를(君に届け)

「너에게 닿기를(君に届け)」はキュートで可愛らしい感じの曲ですね。

7人のマッチングメンバー全員が、生存メンバーとして残ることができたグループです!

センターを務めるのは、キムチェウォンちゃんに決定しています。

アイドルの可愛さそのものを表現できる課題曲で、アイドル路線を国民プロデューサーにアピールするチャンスですね!

7人全員で生存できたのは素晴らしいのですが、定員は5人のため2人を他課題曲へ放出しなければなりません。

生存メンバーとして残ることができたキムチェウォンちゃん、センターポジションとしてのパフォーマンスに期待が高まります。

課題曲マッチングメンバー7人⇨生存7人(定員5人+2)⇨2人放出

<生存メンバー>

  • 矢吹奈子ちゃん=2位
  • キム・ミンジュちゃん=6位
  • 宮脇咲良ちゃん=7位
  • チョ・ユリちゃん=10位
  • キム・チェウォンちゃん=15位
  • チャン・ギュリちゃん=26位
  • ナ・ゴウンちゃん=29位

<脱落メンバー>

なし

練習の様子はこちら↓

グループ内での投票により、「너에게닿기를(君に届け)」からの移動メンバーは、宮脇咲良ちゃんとキムミンジュちゃんになりました。

センターには、どうしてもセンターの座が欲しいナコウンちゃんとチョユリちゃんの二人が立候補。高音パートを歌ってみることに。メンバーの投票により、高音が安定しているという理由でセンターはコウンちゃんに決定しました。コウンちゃん、ついに初めてメインボーカルの座を射止めました。

が、審査員の先生方には、全員がマイクテストを見せることとなり….。

この曲の高音はとても高く、なこちゃんやチャンギュリちゃんでも苦戦…。ゴウンちゃんも思う様には高音が出せず….、ゴウンちゃんのパワーが足りない、逆ユリは、パワーはあるけどリズムがいまいちだというご意見でした。

『PRODUCE48』コンセプト評価課題曲:Rumor

ハイレベルなダンスのスキルが求められる”Rumor” 。

10名のマッチングメンバーは、Rumorは2グループに別れて練習が始まりました。

デビューできるTOP12位にランクアップできそうなメンバーたちが揃っています!力を合わせてお互いのスキルを100%出し切ってもらいたいです!というより、みんなの力で200%の力を発揮することも可能かも!?

その中の6人が生存メンバーとして残ることができましたが、定員は5人ということなので、メンバーの1人を他の課題曲へ放出しなければなりません。

課題曲マッチングメンバー10人⇨生存6人(定員5人+1)⇨1人放出

グループごとの練習風景を見てみましょう!

Rumor1組

<生存メンバー>

  • クォン・ウンビちゃん=5位
  • イ・シアンちゃん=19位
  • 下尾みうちゃん=22位
  • キム・シヒョンちゃん=24位

<脱落メンバー>

  • キム・チョヨンちゃん(50位)

Rumor 2組

<生存メンバー>

  • ハン・チョウォンちゃん=9位
  • 村瀬紗英ちゃん=25位

<脱落メンバー>

  • コ・ユジンちゃん=31位
  • キム・ヒョナちゃん=46位
  • パク・ソヨンちゃん=55位

 

“RUMOR”からの移動メンバーは、村瀬紗英ちゃんとなりました。

センター選びには” Rumor”グループも悩みました。シアンちゃん、チェウォンちゃん、そしてウンビちゃんがセンター希望。センターの他にもサブボーカル、ラップポジションのポジション決めが必要な”Rumor”グループ。

先生方によるチェックでは、ラップポジションの重要性が伝えられました。チョウォンちゃんへラップポジションが提案されました。ウンビちゃんがメインボーカルと決まりました。

先生方からの意見は、全体的にピンとこないと、音量のバランスの悪さが指摘されました。

スポンサードリンク

『PRODUCE48』コンセプト評価課題曲:Rollin′Rollin

10人のマッチングメンバーのうち生存メンバーは6人。メンバーの1人を他の課題曲へ放出しなければなりません。

若さ溢れるRollin’Rollin班!キャピキャピとした可愛らしさでいっぱいですね!キレの良いダンスが見ものです!

課題曲マッチングメンバー10人⇨生存6人(定員5人+1)⇨1人放出

5人づつの2グループに分かれての練習パフォーマンス動画とメンバーを紹介します。

Rollin′Rollin 1組

<生存メンバー>

  • 本田仁美ちゃん=12位
  • キム・ナヨンちゃん=21位
  • キム・ドアちゃん=23位

<脱落メンバー>

  • 山田野絵ちゃん=41位
  • 村川緋杏ちゃん=45位

Rollin′Rollin 2組

<生存メンバー>

  • チャン・ウォニョンちゃん=1位
  • 白間美瑠ちゃん=13位
  • 後藤萌咲ちゃん=28位

<脱落メンバー>

  • 千葉恵里ちゃん=33位
  • ユ・ミニョンちゃん=54位

Rollin Rollin”からの移動メンバーは、後藤萌咲ちゃんとなりました。

チャンウォニョンちゃんと本田仁美ちゃんの二人からセンターを決め直しに。

チャンウォニョンちゃんがセンターに、本田仁美ちゃんがサブボーカルに決まりました。

審査員によるチェックでは、ウォニョンちゃんのダンスのスキルが心配されたのと、グループとして安定はしているけど、パワーが足りないとの評価を受けました。

『PRODUCE48』コンセプト評価課題曲:I AM

こちらもマッチングメンバーは10人。ということで2組に別れての練習が行われました。

プレディスからのメンバーが二人揃っているということでも注目している人が多い課題曲でもあります。

10人のマッチングメンバーのうち生存メンバーは6人。
ということで、定員数に満たない課題曲へメンバーの1人を放出しなければなりません

私が個人的に注目しているのはこちらのグループです。

ダンスが得意な大人っぽい魅力のあるメンバーに若さ溢れるメンバーが交じり合い面白いミックスとなっています!どんなステージになるのかが本当に楽しみです。

課題曲マッチングメンバー10人⇨生存6人(定員5人+1)⇨1人放出

I AM 1組

<生存メンバー>

  • イ・カウンちゃん=8位
  • ホ・ユンジンちゃん=11位
  • イ・チェヨンちゃん=17位

<脱落メンバー>

  • ソン・ウンチェちゃん(32位)
  • 武藤十夢ちゃん(38位)

 I AM2組

<生存メンバー>

  • アン・ユジンちゃん=4位
  • チェ・イェナちゃん=16位
  • 高橋朱里ちゃん=20位

<脱落メンバー>

  • 小嶋真子ちゃん=34位
  • パク・ミンジちゃん=53位

メンバーの投票によりイ・チェヨンちゃんの移動が決まりました。

カウンちゃんの提案により、センターを決めるために一人づつセンターに立ってビデオを撮ってみることに。

センターに立つことで目立てるけど、悪評がつくのが怖いというアンユジンちゃんでしたが、結局はユジンちゃんもカウンちゃんを選び、センターはカウンちゃんに決定。「もうこれからは迷いません。センターにも立候補します!」と前向きなコメントを残しながら♡

振り付けには、キューティーとセクシーをミックスしたというグループメンバー。先生方のチェックでは、センターのラップの表現力を上げてセンターはもっと目立つ様に。カウンちゃんだけセクシーすぎるから周りと合わせた方が良いという意見もありました。

『PRODUCE48』コンセプト評価課題曲:다시 만나

ワナワンのイ・デフィの作ったことで大注目が集まる課題曲です。

こちらも”Rumor”と同様にマッチングメンバーは10人が選ばれ、5人づつ2組に別れて練習が始まりました。

10人のうち生存できたのは4人。
定員5人を満たすために1人のメンバーを補充しなければなりません

特に注目したいのは、カンヘウォンちゃんと竹内美宥ちゃんの歌唱力!今まであまり注目されていないワンイロンちゃんの歌唱力にも期待しています!

課題曲マッチングメンバー10人⇨生存4人(定員5人-1)⇨1人補充

グループごとメンバーと練習風景を紹介します。

다시 만나1組

<生存メンバー>

  • ワン・イーレンちゃん=14位
  • パク・へユンちゃん=18位

<脱落メンバー>

  • 佐藤美波ちゃん=39位
  • 浅井七海ちゃん=42位
  • キム・ソへちゃん=43位

다시 만나2

<生存メンバー>

  • カン・ヘウォン ちゃん=3位
  • 竹内美宥ちゃん=30位

<脱落メンバー>

  • キム・ミンソちゃん=44位
  • 荒巻美咲ちゃん=49位
  • ペ・ウニョンちゃん=36位

다시 만나』メンバーたちは、補充メンバーに宮脇咲良ちゃんを選びました。

咲良ちゃんもセンターに立候補し、ワンイロンちゃんVS宮脇咲良ちゃんで、センター争いが激しくまった『また会おう』グループ。メンバーの投票により、センターは2対1でイロンちゃんに決定。

チェダソムさんが振り付けを担当。桜が舞い散る様子を表現した振り付けに仕上がりましたが、「桜ではなく雨が降りそう」だという酷評。イロンちゃんの音が外れているという厳しいご意見も。センターは「うちのチームを見てください!」と何かを見せられる人がセンターになる様に!とも。

イロンちゃんの、自分の魅力がなんなのかわからないというコメントには、視聴していて涙がこぼれました。

そこに本楽曲の作者イ・デフィさんの登場で、メンバー全員がマイクテストを受けることに。作曲家としてセンターの役割がとても重要だというデフィさん。イロンさんよりも桜が雰囲気を上手に表現できるのでは?というご意見でした。

『PRODUCE48』コンセプト評価課題曲:1000%

10人いたマッチングメンバーのうち生存できたのは、宮崎美穂ちゃんたった一人となってしまった”100%”班。

5人のメンバーの補充が必要です

ガラリとメンバーが変わることになる『100%』班。各グループから放出されたメンバーが集まることになるのですが、心配は不要!

放出メンバーで団結して、みんなを感動の渦に巻き込んだ素晴らしいステージを披露した『メリクリ』班が良い例ですね!

課題曲マッチングメンバー10人⇨ 生存1人定員5人-4)⇨4人補充

『100%』1組

<生存メンバー>

  • 宮崎美穂ちゃん=27位

<脱落メンバー>

  • ユン・へソルちゃん=35位
  • 岩立沙穂ちゃん=40位
  • キム・スユンちゃん=47位
  • 本村碧唯ちゃん=52位

『100%』2組

< 生存メンバー>
なし

<脱落メンバー>

  • 中西智代梨ちゃん=37位
  • イ・ハウンちゃん=48位
  • イ・ユジョンちゃん=51位
  • ワン・クオちゃん=56位
  • チョ・ガヒョンちゃん=57位

宮崎美穂ちゃんに補充メンバーとして4人が加わり、センター決めへ。グループ内でのセンターは、キムミンジュちゃんに決まりました。

美穂ちゃん以外が再編成メンバーのグループですが、力を合わせて頑張ろうとやる気は満々です!レコーディングでのミンジュちゃん、「声のトーンがいいね!」と褒められ自信がついたのでは。

メインボーカルには宮崎美穂ちゃん。レコーディングでは、「韓国人みたい!完璧!」という嬉しい褒め言葉をいただきました。

チェヨンちゃんも、「高音に余裕があるね!」というお言葉をいただき、絶好調の”100%”組メンバー。メインボーカルにはチェヨンが良いのではという意見で、申し訳ながりチェウォンちゃんでしたが、センターはチェウォンが良いのではと提案されました。

先生方からは、それぞれのメンバーが良いところを褒められて、絶好調です。特にチェウォンちゃんは「あなたのレッスン受けたいほど!」とまで褒められまくり、「コンプレックスを克服して、私はかっこいい、可愛い!と思って、自分を信じて頑張って!」と嬉しいお言葉をたくさん位もらえたチェウォンちゃん、笑顔が素敵でした!

『Produce48』9話での順位発表!

『プロデュース48』9話(8月10日)放送の最後に発表された、現時点での順位発表はこちらの通り。

大きく順位が変動しているのがわかりますが、10話で行われるコンセプト評価により、さらなる順位変動がありそうです!

10話の放送(8月17日)も見逃せませんね!

まとめ

メンバーの再編成が行われ、再度センターポジション選びが必要になる班もあります。とても重要な評価となるコンセプション評価では、生存メンバー全員が力を出し切って魅力を存分にアピールできることをこころより願っています!

ポジション評価でのパフォーマンスにより大きく順位を上げた練習生がメキメキと頭角を現してきている様子も見えるので、コンセプション評価でもわっと驚かせてくれる展開も期待できそうですね!

30人全員に平等に与えられているデビューのチャンス!そして、ここまでくると、 『Produce48』のデビューメンバーに選ばれなかったとしても、注目度はかなり上がることになるので、他でのデビューのチャンスの可能性もありそうですよね!

30人の生存メンバーの皆さん全員が、ベストを尽くせるよう期待し、応援しています!


スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です