スポンサードリンク

アーユルヴェーダの体質診断で自分のドーシャをチェックしてみましょう!

アーユルヴェーダでは、私たちの体を構成するドーシャは、

「ヴァータ(風)・ピッタ(火)・カパ(水)」の3つのエネルギーから成り立っていると考えます。

この3つのバランスが取れている状態がベストなのですが、それは季節による体調の変化や、心身の状態、個人の性質によって差が出てくるものなのです。

まずは、あなたがどのドーシャ優勢のタイプに当てはまることで、健康的な生活を営む手助けとなりますので、ドーシャを診断し、ご自身のタイプを知ることが大切です。

スポンサードリンク

あなたはどのタイプ?アーユルヴェーダの「体質診断」

あなたは、どのドーシャのタイプでしょうか?ドーシャのタイプが分かれば、生活や食生活の注意点や改善点がわかり、バランスの良い健康的な生活ができるようになります。

本来ならば、アーユルヴェーダの医師が視診、触診、問診、脈診を行った上で判断していくものなのですが、ご自身の傾向や外見などからも、どんな傾向が強いのかを知ることが可能です。

以下のそれぞれのドーシャのチェックリストに当てはまるものをチェックしてみてください。

1番チェックが多かったのが、あなたのドーシャということになります。

二つのドーシャのチェックがほぼ同等の数で多く、それ以外の一つのドーシャのチェックが少ない場合は、多くチェックの入った二つのドーシャが優勢ということになります。

実際には二つのドーシャが優勢となっている複合体質の方が一番多く、その次に一つのドーシャのみが優勢になっている人、そして一番少ないのが三つ全てのドーシャがバランスよく整っている人です。

二つ以上のドーシャが優位となる複合体質の人は、二つのドーシャを併せ持つため、両方の長所と短所を持つことになります。

スポンサードリンク

ヴァータ優勢体質 (風の質)

ヴァータは風のエネルギー、風と空の要素からなります。

風のように速く、常に動くという性質を持ってるので、好奇心が強く活発で、新しいことにもどんどんチャレンジし、またどんな場面にも対応できる能力があります。

その反面、飽きやすく気まぐれな面もあります。ストレスに弱く、神経質で不安や恐怖感が強い傾向もあり、眠りにつきにくかったり、不眠傾向もあります。

風の質が強いため、体温は低く、寒さに弱く、肌は乾燥気味で、便秘になりやすい体質でもあります。

骨格は華奢で体が軽め。

ヴァータ(風)体質チェックリスト

□生まれた時は小さめ

□体型は細身で小さめ

□身長は低いかひょろりとして高い

□太りにくい

□歯並びが悪いか不揃いの大きさ

□筋肉が少ない

□顔は面長

□髪の毛が細くて乾燥している

□目が小さめ、または奥目唇が薄い

□唇が薄い

□小さめの鼻

□色白

□乾燥気味で冷たい肌

□関節がポキポキ鳴る

□冷え性

□低血圧

□眠りが浅く目が覚めやすいため、睡眠不足気味

□お腹にガスが溜まりやすい

□腸が悪く、下痢と便秘を繰り返すか、便秘がち

□汗をかきにくい

□頭痛、腹痛、筋肉痛などの痛みや麻痺が起こりやすい

□疲れやすい

□早口

□金遣いが荒い

□信念が長続きせず、飽きっぽい

□アイデアは色々浮かぶが、長続きしない

□記憶するのは早いが忘れるのも早い

 

ピッタ優勢体質 (火の質)

ピッタは火のエネルギー、主に火と水の要素からなります。

体に必要なエネルギーや熱を作り出し、体の中では消化や代謝を担っています

知的で情熱的集中力が高く、チャレンジ精神も強く完璧主義な性格もあります。自分にも周りにも厳しく、時に攻撃的になります。

消化力が強く、たくさん食べることができますが、食べ過ぎると消化不良の問題を起こしやすい。

ピッタ(火)体質チェックリスト

□平均的な大きさで生まれた

□中肉中背の標準体型

□身長は標準

□顔はひし形

□瞳の輝きが強く、目は普通の大きさ

□鼻筋が通った高い鼻

□黄色っぽい歯

□体温が高く寒さに強い

□柔らかく温かい肌で、赤みや黄みがある

□体が柔軟

□日焼けしやすい

□赤みがかって柔らかい髪

□抜け毛が多い

□筋肉が発達している

□汗っかきで体臭が強い

□目が充血しやすい

□胸焼けしやすい

□たくさん食べることができる

□口臭が強い

□肌に赤い発疹ができやすい

□冷たいもの飲み物食べ物を好む傾向がある

□普段は快便、胃腸が弱ると下痢をしやすい

□批判的で攻撃的

□健康的な眠り

□物覚えが良い

□集中力がある

□計画的で無駄を嫌う

 

カパ優勢体質 (水の質)

 

カパは水のエネルギー、水と地の要素からなる。

性格はおしとやかで落ち着きがあり、忍耐強い性質があります。

言動は、ゆっくりめで精神的にも常に安定していますが、おおざっぱで鈍感という面もあります。

体格がよくグラマーな人が多い。体力、持久力がある

全てのものにおいて貯めやすい性質があるので、脂肪やものもためがちな一方、お金を貯めるのも上手です。

カパ(水)体質チェックリスト

□大きめで生まれた

□骨太、または、比較的筋肉がある

□背は高いか低く、頑丈な体

□肩幅があり、お尻が大きめ

□脂肪を蓄えやすい

□丸顔

□歯が白く、歯並びが良く強くて健康的

□色白で、冷たく湿った肌

□髪の毛が太くて艶がある

□目が大きくてまつげが長い

□唇はしっとりしていて分厚い

□丸い鼻

□皮膚は厚く、しっとりしている

□筋肉は強めでがっしりしている

□体が重く手足がだるい、または、むくみやすい

□何事もおっくうでとりかかるのに時間がかかる

□食事を抜いても苦にならない

□痰(たん)の出る咳が出やすい

□眠りが深い、8時間程度はぐっすりと眠ってしまう

□湿気と寒さによって体調が悪くなる

□口内に粘り気がある

□いったん始めたことは情熱を持続して長続きする

□物事にこだわり執着する

□ゆっくりした動作(行動も話すのも遅め)

□慈悲深く献身的

□物覚えは遅いが、覚えたらなかなか忘れない

□心変わりは少なく、マイペース型

各体質の特徴と食事法をチェック

二種類のタイプがほぼ同じくらいで優位な場合は、二つのタイプ両方の特徴を合わせた複合体質です。実際には複合体質のかたのほうが多い傾向にあります。

体質でなくとも、それぞれの特徴の乱れがあるときには、そのタイプの食事法を実践して、体質改善を目指しましょう。

▼▼ヴァータにチェックが多く付いた方はこちらへ▼▼

ヴァータタイプの特徴と食事法でアーユルヴェーダ的体質改善!

▼▼ピッタのチェックが多く付いた方はこちらへ▼▼

ピッタタイプの特徴と食事法でアーユルヴェーダ的体質改善!

▼▼カパにチェックが多く付いた方はこちらへ▼▼

カパタイプの特徴と食事法でアーユルヴェーダ的体質改善!

まとめ

アーユルヴェーダの体質チェック、いかがでしたか。

アーユルヴェーダ的生活はご自身について知ることから始まります。体質は体だけでなく、心とも密接に繋がっています。

あなたのドーシャがわかれば、陥りやすい傾向と対策を実行して、アーユルヴェーダ的健康生活を送ることができます。

次は、各ドーシャ別の特徴とおすすめライフスタイルをお伝えしていきたいと思います。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です