スポンサードリンク

レゴ(R)ニンジャゴー映画の見所は?ジャニーズウエストが歌う主題歌を動画で紹介!

ブロックのレゴは誰もが遊んだことのある想像力が広がるおもちゃですね。そのレゴを題材にしたCGアニメーション映画『レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー』の上映が始まりますね。

今回は、『レゴ(R) ニンジャゴー ザ・ムービー』をより楽しむために、映画の見所や声優キャスト、主題歌等の情報をお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

『レゴニンジャゴー』が待望の映画化!

 

レゴブロックのオモチャTVアニメで子供たちに大人気の『レゴ(R)ニンジャゴー』が待望の映画化です。

2017年9月30日より全国の映画館で公開されます

派手なアクションや必殺技も全てレゴブロックで作られた世界で、6人のニンジャの活躍を描くアニメーション映画です。

ストーリーも、ただのアクションにとどまらず、ドキドキするような大冒険の中に仲間たちとの友情や親子の絆も描かれており、家族みんなで楽しめます。

レゴ(R)ニンジャゴーとは?

「レゴ(R)ニンジャゴー」は、ブロック玩具「レゴ(R)ブロック」の人気シリーズ

「エレメント・パワー」を秘めた6人の若きニンジャが、世界の平和を守るためにさまざまな敵と戦っていくというストーリー設定です。

「レゴ(R)ニンジャゴー」は、TVアニメ版も大人気で、これまでで既にシーズン7まで放送されています。映画「レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー」では登場人物等の基本的な設定はそのままで、ストーリーのみが再構築されました。

今まで全くレゴニンジャゴーの作品を見たことがないという方でも問題なく楽しめる内容ですので、ご安心してください。

スポンサードリンク

「レゴ(R)ニンジャゴー」アニメ・シリーズをおさらい

2011年にレゴ社が発売した忍者ブロックシリーズ・レゴ(R)ニンジャゴーを、テレビアニメ化した『レゴ (R)ニンジャゴー』は、全7シーズンのアニメーション作品です。

ニンジャゴー・シティを舞台に、主人公のレッドニンジャの「カイ」をはじめ、正義の味方ニンジャたちが、悪の支配者や闇の世界の敵と戦いニンジャゴー・シティを守るというわかりやすいストーリーです。

ニンジャ達もそれぞれ様々な境遇があり、敵との戦いの中で、強く生き抜くための知恵や仲間や家族との絆を学びながら、正義の味方としての運命をつらぬいていきます。

6人のニンジャ達とその他の登場人物

  • 火をつかさどるレッドニンジャのカイ
  • 闇の力を開放できるグリーンニンジャのロイド
  • 氷をつかさどるホワイトニンジャのゼン
  • 電気をつかさどるブルーニンジャのジェイ
  • 大地をつかさどるブラックニンジャのコール
  • 水をつかさどる力を持つ女性ニンジャのニャー
  • ウー先生:ニンジャたちの必殺技とスピン術を伝授した師匠。
  • ブラックガーマドン:世界征服を企む悪の帝王で、人を支配することが大好き。「ニンジャゴーシティを我が物にしたい」という一心でニンジャゴー・シティに日々攻撃を仕掛けてくる。

 

レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー」ストーリー

6人のニンジャたちが自分たちの街「ニンジャゴー・シティ」を悪の脅威から守るために日々奮闘する姿を描くストーリーで、同映画作品では、それぞれのニンジャ能力や特殊な乗り物で敵と戦う6人の姿に加え、昼間は高校生として生活する姿も見ることができます。

ニンジャゴーシティに近づく巨大な闇の力、世界征服の野望をもつ「悪の帝王ブラックガーマドン」が、ニンジャゴーシティを攻撃します。

ニンジャゴーシティを守るため、ニンジャたち6人は師匠ウー先生に率いられ、「真のニンジャ」だけが手に入れられるという「最終最終兵器」を求め修行の旅へと出かける

緑・火・雷・水・氷・地の力から得た「エレメント・パワー」をそれぞれのニンジャ達が駆使してニンジャたちが、悪の帝王と戦います

「ニンジャゴー・ザ・ムービー」の見所

見所1.必殺技やアクションはジャッキーチェン仕込み!

カンフー映画を思わせるアクションシーンもあり、子供だけでなく大人も大興奮間違いなし。

字幕版のウー先生の声は、ジャッキー・チェンが演じます!

さらに、ニンジャ達のアクションシーンもジャッキー・チェンが手がけたということで、アクションシーンの迫力が違うのもそのはず!

緑・火・雷・水・氷・地の「エレメント・パワー」と、師匠ウー先生から教わったスピン術を駆使して戦うニンジャたちのアクションから目が離せません。

見所2.ニンジャ達から学べる仲間を信じることと成長する力

平和なニンジャゴーシティを攻めてくるブラックガーマドンとその手下達はなかなか強敵。

手強い敵を撃退するべく、ニンジャたち6人が立ち向かいます!

次々とあの手この手で攻めてくる悪党達もそう簡単には敵も諦めません。

襲ってくる敵の襲撃と戦うためには仲間との協力が不可欠。そんなやりとりを通してお互いを信じる強い絆が生まれます

仲間や友情の絆の大切さをニンジャ達が教えてくれます

どんな困難にもめげずたくましく成長するニンジャ達の姿にも感動を覚えることができるはずです。

「レゴ(R) ニンジャゴー ザ・ムービー」豪華声優キャスト

英語版声優キャスト

○ウー先生役: ジャッキー・チェン

グリーン・ニンジャであるロイドの叔父であり、ニンジャたちの師匠であるウー先生の声を、あのカンフーの達人、ジャッキー・チェンが担当します。

○カイ/レッド・ニンジャ役: マイケル・ペーニャ

主人公であるカイの声を担当しているのは俳優のマイケル・ペーニャです。

1996年には『元大統領危機一発/プレジデント・クライシス』で映画俳優デビュー

○ロイド/グリーン・ニンジャ役: デイヴ・フランコ

悪の支配者の息子であり、悪の力を開放する力を持つグリーン・ニンジャのロイドの声は、俳優のデイヴ・フランコが担当します。

2006年にテレビドラマ『セブンスヘブン』で俳優デビュー

日本語吹替版キャスト

テレビ版のキャストである以下の方々が出演してくださいます。

松井恵理子、森嶋秀太、おおしたこうた、内田彩、橘諒、斎藤楓子、一条和矢のほか、山寺宏一、沢城みゆき、出川哲朗

出川哲朗さんに関しては、公開オーディションで見事声優メンバーに抜擢されました。

「いよいよハリウッドデビューです。よくぞ僕に声をかけて下さいました」

と意欲満々の出川さん。役どころは出川さんのでき次第で決まると言われて張り切ったのだそう。

主役をゲットすることはできませんでしたが、出川さんのやる気と演技力が評価され、サメ将軍(2)、オタク技師(2)、AD、サーファー、安堵する男の7役を手に入れました。

「レゴ(R) ニンジャゴー ザ・ムービー」主題歌はジャニーズWESTが担当!

本作品の主題歌はなんと「ジャニーズWEST」が担当しています。

ジャニーズWEST新曲「もう1%」は映画作品のために書き下ろされた新曲なのだそうです。

「不可能に見えることも、可能に変えることができる」という、応援ソングだそうです。

映画にもぴったりな曲で、聴いていると元気になれる感じの曲です。

 

ジャニーズウエストからのコメント

「レゴニンジャゴー ザ・ムービー」の日本語吹替版主題歌にぼくたちの新曲「もう1%」が決定致しました! 僕たちがハリウッド映画、しかも、幼い頃誰しもが友だちや親と遊んでいた「レゴ」の主題歌を担当させていただけるなんて、本当に光栄です!!

色んな方に聴いていただき、映画を盛り上げられたらと思い、心を込めました。ニンジャゴーが教えてくれる「みんなの力」、そして「あきらめない心」を、僕らメンバー全員でしっかりと受け止めて歌いましたので、是非お楽しみ下さい!めざめろ、キミのニンジャ!!

 

主題歌が聴ける公式サイト予告編はこちらです↓↓

まとめ

ブロックのおもちゃで作られているとは思えないほど、リアルで迫力ある映像、そして友情と勇気と感動の物語「レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー」、想像を超える面白さが期待できそうです。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です