スポンサードリンク

ちはやふる~結び~滋賀県大津市内のロケ地を登場人物別に紹介!

年代や性別に関わらず根強い人気を得ている『ちはやふる』。元々は競技かるたを題材にした少女コミックを原作としている実写化作品。

これまで数々の映画賞も受賞してきた作品ということもあり、今回2018年春に上映される『ちはやふる〜結び〜』にも注目が集まっていますね。

ちはやファンの方には、完結編ということでより一層注目度がアップしている映画『ちはやふる〜結び〜』の撮影場所もとっても気になるのではないでしょうか。前作と同様に使われたロケ地もあれば新しい場所も!

今回は、ちはやファンの皆様に、滋賀県大津市内のロケ地情報をお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

太一の撮影ポイント

龍谷大学(瀬田キャンパス)

全2作でも学園シーンの撮影が行われたのが龍谷大学瀬田学舎。

競技かるたの最高峰とも言われる周防名人は東京大学7年生で超変わり者!?

太一はひょんなことから周防名人が講師として教える予備校で手伝いをすることになる。

ここで太一は周防名人との距離をどんどん縮めて行く。

台湾料理店 味鮮

周防名人と太一が食事をするシーンで撮影が行われたのがこちら、台湾料理店の味鮮。

二人の素顔がかいまれるこの食事のシーンでは、記憶力を維持するための秘訣がわかってしまう大切な場面ですね。

周防名人はここではじめて太一がライバル原田先生の弟子であること、そして新と幼馴染であることを知って驚くのです。

台湾料理 味鮮
滋賀県大津市南草津にあるお店で、駅からは徒歩10分ぐらいの場所にあります。
場所:〒525-0055 滋賀県草津市野路町469-6
電話:077-567-3783

スポンサードリンク

市立大津市民病院

思い悩む太一が病院にいる原田先生に会いに行く。

その原田先生がいる病院というのが滋賀県大津市民病院です。

原田先生がここで太一に伝える秘訣とは??

千早の撮影ポイント

近江勧学館

競技かるた決戦の舞台となるのがこちら、近江勧学館です。

強豪たちが一堂顔をあわせる緊張のひと時、それぞれがかるたに賭けてきた情熱を思い巡せたのちの接戦が始まる。

実際に毎年かるたの全国大会が行われているのも近江勧学館です。

琵琶湖疏水

琵琶湖の水を隣の京都まで送るために作られた水路がこの琵琶湖疏水です。

その琵琶湖疏水の道路脇で、千早は原田先生から何か大切なことを聞かされるシーンが撮影されました。

その言葉を聞いた千早は、太一を思い出しダッシュで走り去ります。

おまけ情報

競技かるた大会の撮影が行われた近江勧学館では、かるたの体験をすることができるイベントが開催されており、さらに宿泊も可能との情報を入手しました。

かるたの世界を体験して見たいという方、勧学館で宿泊してちはやふるロケ地ツアーをして見たい!という方にオススメです。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です