スポンサードリンク

美白用シートマスクの効果を上げるには?毎日使っても大丈夫?

韓国旅行のお土産コスメで人気に火が付いた「シートマスク」。昨今では日本でも化粧品ブランド各社がシートマスクを開発し、肌悩みに特化したシートマスクが販売されています。特に女性にとって美白や、シミ、シワなどを解消してくれるものが大人気のようです。

今回は、美白効果のあるシートマスクに注目してみたいと思います。

スポンサードリンク

美白マスクの有効成分は?

『美白』と言えば、1年を通して女性の気になる美容の話題ですが、特に秋は、集中美白ケアで夏の間に受けた肌のダメージを優しくいたわってあげたいですね。

シートマスクに含まれる美白成分を頼りに、そして上手に使うことでシートマスクの効果をグーンとアップさせてみませんか。

 

美白用シートマスクの効果

シートマスクの主な効果は肌の保湿効果を高めることですが、その含まれる成分によってはその効果も大きく違ってきます。

美白の効果を期待したい人にはプラセンタ、アルブチン、ビタミンC(またはビタミンC誘導体)、ハト麦、酒カスなどの成分が有効なので、それらが含まれたシートマスクの美白に対する有効機能に期待したいものです。

そして、美白には保湿も欠かせませんよね。肌の乾燥が気になるときには、セラミドやはちみつ、オリーブオイル、オレイン酸誘導体、グリセリンといった成分が入ったものがおすすめです。

美白マスクの役割は?化粧水や美容液との違いは?

シートマスクには、顔の形に切り取られたシートに高濃度の美容成分を浸みこませてあります。

マスクで一定の時間、(ほとんどのシートマスクの場合、推奨時間は10~15分)顔を覆うことで効率よく、しっかりと肌に栄養成分を浸透させることができます。

短時間で肌を集中ケアできるのが、シートマスクの役割でありメリットでもあります。

また、シートマスクで肌に定期的に栄養を与えてあげることは、「肌体力」の安定を安定することにつながります。ぜひ、シートマスクを習慣化してお肌の調子を整え、ベストな状態をキープしてみましょう。

美白以外にも!保湿+お悩みに合うマスクを!

美白以外にも、保湿やリフトアップ、アンチエイジングなど、色々な肌悩みや美容目的に合わせたシートマスクが販売されています。

保湿だけではもったいないですよね!スペシャルケアとして、保湿プラスアルファのシートマスクは以下のようにお選び下さい。

エイジングケアをしたい時には、プラセンタエキス、レチノール、ビタミンC、抗酸化成分、コラーゲン、エラスチンの成分がが含まれるシートマスクを。

ひどい乾燥でお悩みの時にはヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンが含まれているものが効果を発揮してくれます。

ハリを取り戻しリフトアップを目指すには、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が含まれたものを。

ご察しの通り、各成分には、数の効能を期待できる成分もありますね。

スポンサードリンク

美白用シートマスクだからこそ有効に使いたい!

大流行のシートマスクですが、利用者のクチコミからも使う頻度はひとそれぞれのようです。

美白効果の高いマスクは、成分の栄養価が高く、保湿のみを目的にしたものに比べ多少高価な場合がほとんどです。

保湿目的のシートパックなら、肌の様子を見ながら毎日でも使っても大丈夫ですが、美白成分は毎日肌に浸透させると肌が過剰反応を起こして肌トラブルの元となる可能性があります。

美容成分や保湿成分がいっぱいのシートマスクですが、美白用シートパックのご使用は、効果を最大限に引き出し、肌トラブルを避けるために、週に1回~2回という回数が推奨されています。

**プチプラの商品だからこそ毎日使えると思って毎日お使いの方もいますが、プチプラの安価なものほど、肌への刺激が強い場合があります。ご使用は、お肌の様子を見ながらのご使用をお勧めします。

美白用シートマスク使用の注意点

長時間の使用は逆効果

シートマスク全般に適用する、使用時間についてですが、せっかくのマスクだからと装着時間を長くするのは、肌にとって逆効果です。

シートマスクはスポンジのように吸水性に優れているので、肌に長時間乗せたまま時間が経ちシートが乾いてくると、逆に肌の水分を吸収してしまいます。それが保湿の逆効果で、肌を乾燥させてしまうのです。

肌トラブルがあるときには使用しない

シートマスクは美容ケアアイテムで、外用薬ではありません。

乾燥がひどく赤みがあるときや、ニキビが悪化しているときなど、肌が荒れてしまっている状態では使用しないようにしましょう

せっかくの美白成分や保湿成分が肌への刺激となり、トラブルが悪化することが考えられます。

ニキビケアには、ハーブ、漢方など自然な素材からの消炎成分などで作られた、ニキビ肌専用のシートマスクなどはいかがでしょうか。

肌を適度に休ませながら使う

肌への栄養がたっぷりと浸み込んだマスクを毎日使用すると、肌が栄養過多の状態になり、逆に肌への負担となる場合があります。

美白シートマスクは週に1~2回のスペシャルケアとして使うのがベストのようです。

「毎日シートマスクが使いたい!」という方は、美白用マスクの利用以外の日は保湿成分のみのシートマスクでお肌の水分補給&潤い目的でお楽しみいただくのが良いと思います。

敏感肌の人は要注意!アルコール分の刺激

シートマスクにはエタノールなどのアルコール成分が配合されたものがあります。

敏感肌の方やデリケートな方は、特にアルコール成分に反応し、赤みや炎症が出たり、乾燥の原因となります。肌がデリケートな方は、アルコールを含まない商品の方が無難のようです。

シートパックを開封し、袋から出した後、少し時間を置くと、多少のアルコール分を飛ばすことができるそうです。ただ完全には無くなりませんので、様子を見ながらご使用ください。

まとめ

美白効果まで期待できるシートマスクを使ったスペシャルケア。正しい使い方で健やかな肌、そして色白美人を目指したいですね。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です