スポンサードリンク

毛穴ケアを間違えるとシミやクレーターの原因に!正しいお手入れ方法を紹介!

気になる毛穴のよごれ、あなたはどのようにお手入れしていますか。一度気になると気になって仕方ないという方も多く、そのため過剰なお手入れをしてしまいがち。それでは毛穴がきれいになるより逆効果となり、シミなどの色素沈着やクレーター肌の原因になってしまいます。

正しい毛穴ケアでシミやクレーター状態を防ぎながら、毛穴の汚れをきれいにしていくことを目指しましょう。

スポンサードリンク

毛穴が汚れる原因は個人差が!

まずは毛穴が汚れる原因を正しく理解しましょう。

毛穴につまるアレは「角栓」と呼ばれる、角質と皮脂が混ざり合ってできるものです。
毎日クレンジングし・洗顔しても

毛穴の汚れが気になって、ついつい友人や周りの人の鼻の様子をチェックしてしまうという人も。そして、人によっては毛穴の開きも汚れも全く目立たないという人もいてショックを受けることも。

毛穴が汚れやすい人とそうでない人の差とは何なのでしょうか。

毛穴が汚れやすいという方の原因を追求してみましょう。

  • 皮脂の分泌量の差
  • 乾燥しやすいかそうでないか
  • 古い角質や化粧品のつまり

皮脂の分泌量の差
皮脂が多い「脂性肌」(オイリー肌)の方は、角栓の原因となる余分な皮脂が多いので、毛穴は詰まりやすくなります。

乾燥しやすいかそうでないか
脂性肌とは真逆に当たる乾燥状態ですが、うるおいが不足すると、角栓が詰まる原因になります。

そして、実は乾燥肌は皮脂が多く出る原因にもなるのです。

古い角質や化粧品のつまり
角質やホコリ・化粧品が混ざり合ってどんどん詰まっていってしまうのです。

スポンサードリンク

注意したい間違った毛穴ケア

指や機器を使っての押し出す

皮脂や汚れが出てくる!と喜んでしてしまいそうな行為ですが、これは皮膚を傷つけさらに毛穴を広げて、汚れがつまりやすい状態を作ってしまう結果につながります….。

クレンジングをしっかりしない

上記でお伝えしました通り、毛穴の汚れの原因は、皮脂と毛穴に詰まっほこりなどの汚れや化粧品が皮脂と混ざり合うことで起こります。

クレンジングをしっかりして、その日の汚れをその日のうちに落とすことが一番の毛穴を清潔に保つ方法なのです。

剥がすタイプのパックのやりすぎ

とても刺激の強い剥がすタイプのパック。角栓がごっそり取れて気持ち良いのですが、肌に必要な水分、角質、油分まで一緒に取り去ってしまいます。

剥がすタイプのパックを頻繁にやり続けると逆効果で、さらに毛穴が広がって汚れが溜まりやすい状態を引き起こしてしまいます。

パックの頻度はお肌のターンオーバーに合わせて多くとも1ヶ月に一回程度にしましょう。

間違った毛穴ケアを続けると…

上記のような一時的にすっきりする「やってはいけない毛穴ケア」は、思わぬ肌トラブルを招いてしまいます。失敗毛穴ケアに心当たりのある方は、このようなトラブルにお悩みではないでしょうか?今からでも遅くない!原因と対策をお教えいたします。

毛穴が広がったクレーター状に

毛穴に汚れが詰まる→無理やり汚れを取り除こうとする、という行為を繰り返していると毛穴が逆に広がり、さらに毛穴に汚れがつまりやすい状態に。無理に毛穴の汚れを落とそうとすると、そのような悪循環を招くことになりかねません。

シミなどの色素沈着が起こる

毛穴の汚れを気にしすぎて毎日のようにゴシゴシこするように洗顔したり、間違った毛穴のお手入れを続けていると、皮膚が傷つき、傷ついた箇所にメラニン色素が過剰分泌し、シミなど色素沈着が起こります。

何をしても毛穴の汚れが落ちない…という状態に陥ってしまった方はこれが原因です。

クレーターと色素沈着の改善対策

クレーター状になってしまった毛穴の広がりには保湿が第一に必要です。

そして色素沈着を改善するためには、美白成分の配合された基礎化粧品がおすすめです。

そして、そんな両方の症状におすすめしたいのがビタミンC誘導体が含まれたスキンケアです。

美白効果はもちろんのこと、皮脂の過剰分泌と酸化を防ぐ効果、肌全体をふっくらさせ毛穴を目立ちにくい状態へしてくれ、さらなる汚れを防いでくれる働きがあります。

正しい毛穴ケア

毛穴パックは月に1回まで

毛穴パックは、お肌に負担がかかります。負担をかけすぎると毛穴のお手入れのつもりが逆効果で、様々なお肌のトラブル(乾燥、過剰な皮脂分泌、毛穴の開きを悪化させるなど)を招きます。

毛穴パックの頻度は、お肌のターンオーバーに合わせて、多くとも1ヶ月に1度までにしましょう。

毎日のクレンジングと洗顔が大切!

正しい洗顔のポイントを紹介します。

  • ぬるま湯で洗顔をしましょう。熱湯は毛穴を開きすぎたり、肌を乾燥させる原因になります。
  • よくあわ立てた洗顔フォームで優しく洗顔しましょう。
  • クレンジングも同様、優しくが基本です。
  • すすぎは念入りに、しっかりと洗顔料を落としましょう。
  • タオルで拭く際も優しく、ゴシゴシ拭かずタオルを顔に押し当てるように拭きましょう。
  • 洗顔の後はしっかり保湿しましょう。

まとめ

毛穴のケアに大切なのは以下の3つ。

  • 毛穴パックの頻度を守る。(多くて月に1回まで)
  • メイク落とし、洗顔を正しい方法で。
  • 保湿をしっかり。おすすめはビタミンC誘導体の含まれた保湿スキンケアです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です