スポンサードリンク

映画バレンタインデーのあらすじとキャストを紹介!みどころや名言も!

ちょっと古い作品になりますが2010年の映画『バレンタインデー』をみたことはありますか。バレンタインデーが近づくと観たくなるという人もいるのではないでしょうか。まだご覧になられたことのない方はぜひバレンタインの時期にオススメしたい映画です。

この作品は、ロサンゼルスに住む10組の別々のカップルのバレンタインデーを描いています。 監督は、恋愛映画の最高傑作の一つと言われ続ける『プリティ・ウーマン』のゲイリー・マーシャルということで期待も高まりますね。

スポンサードリンク

2010年のアメリカ映画作品。さまざまな男女15人の、それぞれのバレンタインデーをグランド・ホテル形式で描いたラブコメディです。

一年にたった一度の特別な日“バレンタインデー”。

あなたにとって一番大事な人が誰なのかかがわかる日。

恋人たちにとっての特別な日。

恋が破れることなんて恐れずに勇気を出して告白したい日。

単なる友人のはずがかけがえのない人だと気付く日。

それぞれがまったく違う経験をするバレンタインデー。
すべての人が、24時間限定のセンチメンタルなラブストーリーの主人公になれる日。

そんな様々なラブストーリーを描いた作品で、ロマンチックな気分をぜひ楽しんでみてくださいね。

映画『バレンタインデー』作品情報

原題:Valentine’s Day
製作年:2010年
製作国:米国
本編時間:約 125 分
配給:ワーナー・ブラザーズ映画
監督:ゲイリー・マーシャル
脚本:キャサリン・ファゲイト、アビー・コーン、マーク・シルヴァースタイン

舞台は、バレンタインデーを迎えたロサンゼルス。

シャーリー・マクレーンやジュリア・ロバーツ、ジェイミー・フォックス、アン・ハサウェイなどなど、ハリウッドを代表する俳優&女優の豪華共演者で贈る作品です。

年齢も職業も恋愛状況もまったく異なる男女15人の様々な恋愛とその行方は?

映画『バレンタインデー』のあらすじを紹介(ネタバレ無し)

2月14日のバレンタインデー。

舞台はバレンタインで盛り上がるロサンゼルス。

15人の男女の様々な恋愛模様を、バレンタインデーの24時間の時間の経過とともに様々な角度で映し出します。

花屋で働く青年リードは、同棲中の恋人モーリーに朝一番にプロポーズする。
彼女は笑顔で指輪を受け取るけれど…。

リードの親友の小学校教師ジュリアは、この日恋人の医師ハリソンがサンフランシスコに出張ということで不満気…。
リードのアドバイスを受け、彼女はハリソンを追いかけようとするが…。

初めて一夜を共にしたばかりという同じ会社で働くジェイソンと秘書のリズ。
二人はバレンタインのディナーを約束するのだが、リズには秘密が…。

エドガーとエステルは、50年以上仲睦まじく連れ添ってきた老夫婦。
妻はこの日を選んで、夫に重大な告白をすることに。

飛行機でたまたま隣りに座った魅力的な男性医師ホールデンと女性軍人のケイト。
二人は会話が弾み、意気投合。すると…。

有名アメフト選手のパブリシストのカーラとスポーツキャスターのケルビン、二人ともバレンタインが大嫌い。
ケルビンはカーラのバレンタイン嫌いの理由を知り…。

その他、まだまだ繰り広げられるバレンタインデーの恋愛ストーリー。
様々なバックグラウンドに恋愛観に、登場人物みんなを応援したくなります。

スポンサードリンク

『バレンタインデー』のキャスト

モーリー・クラークソン(リードの恋人):ジェシカ・アルバ
スーザン・モラレス(テレビ局勤務):キャシー・ベイツ
カーラ・モナハン(ショーンのパブリスト):ジェシカ・ビール
ホールデン・ウィルソン(飛行機の乗客):ブラッドリー・クーパー
ショーン・ジャクソン(NFL選手):エリック・デイン
ハリソン・コープランド(医者):パトリック・デンプシー
エドガー・パディントン(エステルの夫):ヘクター・エリゾンド
ケルヴィン・ムーア(スポーツキャスター):ジェイミー・フォックス
ジュリア・フィッツパトリック(小学校教師):ジェニファー・ガーナー
ジェイソン・モリス(郵便係):トファー・グレイス
リズ・カラン(秘書):アン・ハサウェイ
アレックス・フランクリン(高校生);カーター・ジェンキンス
リード・ベネット(花屋の店員):アシュトン・カッチャー
ポーラ・トーマス(リズの上司):クィーン・ラティファ
ウィリー・ハリントン(高校生):テイラー・ロートナー
アルフォンソ・ロドリゲス(花屋のオーナー):ジョージ・ロペス
エステル・パディントン(エドガーの妻):シャーリー・マクレーン
グレース・スマート(高校生/エディソンの子守):エマ・ロバーツ
ケイト・ヘイゼルタイン(飛行機の乗客/軍人):ジュリア・ロバーツ
エディソン(小学生):ブライス・ロビンソン
フェリシア・ミラー(高校生):テイラー・スウィフト
グレッグ・ギルキンス(リポーター): マシュー・ウォーカー
パメラ・コープランド(ハリソンの妻) :キャサリン・ラ・ナサ
レイニー(小学生):ミーガン・スリ
ロミオ・ミッドナイト( ラジオDJ):ポール・ウィリアムズ

 みどころは?

何と言ってもこの映画の魅力は心に響くたくさんのメッセージという台詞です。

あなたのバレンタインデーの台詞のお手本としても使えちゃうかも!

特にドキッとするようなセリフを以下に紹介してみますね。

●「恋は、落ちるものだ。真っ逆さまに。」

●「あなたさえいればいい。」

●「ただいてくれればいい。」

●「会うのが不安?大丈夫。顔を見れば離れていたことなんて一瞬で吹き飛ぶから。」

●「一つだけ教えてよ。夫婦円満の秘訣は?」「簡単さ。親友と結婚した。」

●「愛とは相手のありのままを愛すること。」

●「…好みが似てるの。そういうのがきっかけで今までただの友達だと思っていた人が好きな人に変わったりする。」

このほかにも素敵な台詞に、それを演出する素敵なシーンがいっぱい。

バレンタインに一押しの映画『バレンタインデー』をお楽しみくださいね。

▼▼今年のバレンタインは自宅からお取り寄せ!ストレスなしでバレンタインショッピング!▼▼

バレンタインデー2018おすすめのお取り寄せ人気チョコレート&スイーツ7選を紹介!


スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です