スポンサードリンク

箱根駅伝2018出場大学と優勝候補は?2017年度大学駅伝の結果も!

新年早々に行われる箱根駅伝は大きな盛り上がりを見せてくれますね。2018年も1月2日、3日に開催されるため、駅伝もお正月の楽しみの一つとしてワクワクしている方もいるのではないでしょうか。

今回は箱根駅伝2018の出場大学と優勝予想、注目されている選手を紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

2018年度の開催でで第94回を迎える箱根駅伝。

出場する大学とその中でも注目されている優勝候補はどこなのでしょう。それぞれ注目する選手は様々だと思いますが、私た個人的に注目したい選手についてお伝えしていきます。

第94 回『箱根駅伝(2018)』出場校一覧

箱根駅伝には、関東学連加盟校の中で、前年大会でシード権を獲得した大学10校予選会を通過した大学10校の計20校、そのほか関東学生連合チームを加えた21チームが出場することになります。

シード学校の10校

2017年度に開催された第93回『箱根駅伝2017』で出場権利を得たシード学校の10校はこちらです。

・青山学院大学

・東洋大学

・早稲田大学

・順天堂大学

・神奈川大学

・中央学院大学

・日本体育大学

・法政大学

・駒澤大学

・東海大学

第93回箱根駅伝の優勝校は青山学院大学でした。

予選会で出場権を獲得した大学10校

10月に開かれた予選会で箱根駅伝2018への出場権を勝ち取ったのはこちらの10校です。

帝京大学

・大東大文化大学

・中央大学

・山梨学院大学

・拓殖大学

・國學院大學

・国士舘大学

・城西大学

・上武大学

・東京国際大学

スポンサードリンク

箱根駅伝2018の優勝大学予想

箱根駅伝2018の予想に必要な情報として、2017年度開催の大学駅伝の結果をみてみましょう。
以下、全日本大学駅伝と出雲駅伝の上位10校です。

全日本大学駅伝2017の結果

  1. 神奈川大学
  2. 東海大学
  3. 青山学院大学
  4. 駒澤大学
  5. 東洋大学
  6. 中央学院大学
  7. 早稲田大学
  8. 帝京大学
  9. 山梨大学
  10. 法政大学

 

出雲駅伝2017の結果

  1. 東海大学
  2. 青山学院大学
  3. 日本体育大学
  4. 順天堂大学
  5. 東洋大学
  6. 神奈川大学
  7. 駒澤大学
  8. 中央学院大学
  9. 早稲田大学
  10. アイビーリーグ

箱根駅伝2018優勝有力候補は?

以上の結果から箱根駅伝2018の優勝候補として挙げられるのは、青山学院大学、東海大学、神奈川大学の三校を挙げたいと思います。

三校とも2017年開催の全日本大学駅伝と出雲駅伝の両方で好成績を上げているので、箱根駅伝も期待されているのではないでしょうか。

青山学院大学は、箱根駅伝でも過去三連覇を果たしています。その安定感で箱根駅伝2018での優勝も狙えるはずです。

東海大学は、2017年度の大学駅伝でメキメキと頭角を現してきているのが分かります。これから目が離せない注目校ですね。

神奈川大学に関しましては、青山学院大学と東海大学の強豪二校に比べると2017年度の成績は出雲駅伝の6位というのが低く感じるのですが、注目選手が揃っています。エースの鈴木健吾選手をはじめ、山藤篤司選手に越川堅太選手と区間賞を獲得した選手が揃っています。

青山学院大学

東海大学

神奈川大学

まとめ

注目の箱根駅伝2018まであと少し。選手の皆さんにとっては体調管理とトレーニングとで大切な時期ですね。皆さんがベストなコンディションで大会に臨めることを願っています。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です