スポンサードリンク

晴明神社の初詣2018混雑状況と参拝時間!みどころや口コミも紹介!

平安時代には朝廷行事から貴族の私事に至るまで様々なことの吉凶が陰陽道によって占われていましたが、その発祥の地となったのが晴明神社です。晴明神社は当時陰陽師として大活躍した安倍晴明を祭っています。提灯や絵馬などに描かれている星形の紋所は、晴明桔梗紋ともいわれる五芒星(ごぼうせい)で晴明神社のトレードマーク伴っています。晴明神社は魔除けや厄除けの参拝、そして占いも人気で訪れる人が絶えない人気の参拝スポットです。

スポンサードリンク

晴明神社の初詣・基本情報

場所:
京都府京都市上京区堀川通一条上ル晴明町806

問い合わせ:075-441-6460

通常参拝時間:9:00~18:00

御祀神:安倍晴明

渋滞情報:こちらでご確認ください。

初詣行事:歳旦祭/2018年1月1日8時~/1年で最初の神事である歳旦祭が行われる。

平安中期の天文学者、そして有力な陰陽師でもあった「安倍晴明」を祀る神社で「魔除け」「厄除け」のご利益が期待できます。

秋分の日は毎年「晴明祭」が行われ、湯立神楽、鼓笛隊、鉾車、飾馬の行列などが出ます。

初詣の参拝時間:
12月31日大晦日は18時に閉門し、年が明けた1月1日の0時に開門されますのでご注意ください。
元旦当日は、本殿にて午前8時より「歳旦祭」が行われます。

毎年恒例になり人気の吉祥卯歳絵馬(干支絵馬)は、日展・川越篁治画伯直筆による手描きのもので、本年度も50枚限定で購入が可能です(初穂料:1,000円)。なくなり次第授与は終了。
スポンサードリンク

初詣の混雑状況は?

晴明神社の初詣は、前述しました通り大晦日の12月31日18:00には一旦閉門され、年が明けた0:00に開門されるという方式のため、一番混雑が予想されるのは、開門直後の1月1日0:00から3:00頃までです。

混雑を避けて参拝したい場合は2日以降の午後3 時以降、または参拝時間の一番早い時間帯9時頃がおすすめです。

晴明神社では、お正月三が日は新年の特別ご祈願の受付があります(予約不要/最終午後4時まで

但し、三が日の最終は午後4時までとなりますのでご注意ください。

ご祈願料は、お一人・5千円から、法人の場合は、1万円~。
ご祈願後は、祈願札等のおさがりがいただけます(以下は一例です)。

三が日、特に元旦の参拝はたいへん混雑します。

晴明神社の見どころとお守り

仕事運や成績などのアップを願う人々のあいだで人気なのが、京都屈指のパワースポット「晴明神社」。伝説的な陰陽師・安倍晴明公を祀(まつ)った神社で、境内にはいたるところに晴明公が考案した魔除けの印とされる「五芒星(ごぼうせい)」が見られます。

ビジネス関連のレベルアップも!

そのため厄除けのご利益で有名ですが、6代天皇に仕え数々の功績を残したという晴明公にちなんで、ビジネスの面でもご利益が期待できます。

ビジネスに関する運気を上げたい人は、「向上守」(600円)がおすすめです。陰陽五行(おんみょうごぎょう)で辛抱強さを表す「土」”黄色”に、「火」を表す”赤”で上向きの矢印が描かれており、ステップアップを目指したい人に手にしていただきたいお守りです。

難病を治すと伝わる「晴明水」

御祭神である平安時代の高名な陰陽師”安倍晴明”は、星座の動きを読み取り、数々の占いや予言を行ったという説話が伝わっています。

陰陽道の護符である五芒星が刻まれた晴明井には晴明君が神通力で沸かせたと言われる水が湧いています。

「晴明水」の霊水を飲むと、”難病を治す”とか、”悪病難疾が平癒する”と伝わっており、全国各地から晴明水を目当てに訪れる参拝客もいます。

晴明神社の星形の神紋

晴明神社の神紋は非常に珍しい星形のものです。宇宙万物を表していると言われます。

厄除桃

境内には、桃を撫でて祈願すれば、厄除け・開運が授かると言われている”厄除桃”があります。

境内案内

ご朱印

晴明神社では初穂料300円でご朱印を拝受することができます。

晴明神社のご朱印は、その場で墨で書かれたものではなく、安倍晴明から数えて34代目にあたる安倍晴雄公が1856年に書いた字を元に作られた判子を押されたものとなります。

晴明神社オリジナルの御朱印帳は西陣ならではの美しい刺繍で飾られています(初穂料は2000円)。御朱印帳の表紙は金糸であしらわれた晴明桔梗が、最初のページには晴明神社のご朱印が印字されています。

豊富なお札とお守り

家邪気・火災から守るためのお札、心願成就に家内安全のお札、また学力アップ、陰陽(男女)を結びつけるお守り、桃の厄除け守り、水鏡守り、魔除けステッカー、他豊富な種類のお札やお守りがあります。

遠方など緒事情により、直接参拝することが困難な状況な方には一部郵送でも購入可能のものがあります。お問い合わせはこちらへ。

晴明神社へのアクセス方法

市バス:JR 京都駅より 9番「一条戻橋・晴明神社前」下車 徒歩約2分
阪急 烏丸駅、地下鉄 四条駅より12番「一条戻橋・晴明神社前」下車 徒歩約2分
京阪 三条駅より1259番「堀川今出川」下車 徒歩約2分
地下鉄:今出川駅より徒歩約12分
タクシー:京都駅から約20分

 駐車場;神社の南隣に駐車場があります(コインパーキング)が、初詣の期間中は大変な混雑が予想されます。
公共の交通機関のご利用がお勧めです。

 

口コミ

●本厄、後厄の年に厄払いで参拝してから、なんだかんだで毎年行っています。本殿でご祈祷を受けたのですが、厳かな感じで良かったです。
車にステッカーを貼ってる方もたくさん見受けます。

●神社が、とても雰囲気が良くて、素晴らしいなあと思いました。京都の有名な神社なので、オススメだなあと思いました。

じゃらんニュースより


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です