スポンサードリンク

生田神社の初詣2018混雑状況とおすすめ駐車場!屋台情報や縁結び守りについても!

『神戸』という地名のルーツとも言われ、「生田さん」として親しまれている生田神社への初詣はいかがですか。毎年1月1日0時の新年の年明けとともに開門され、宮司が太鼓を打ち、楼門上では神戸太鼓が打ち鳴らされます。今回は兵庫県内の人気初詣スポットとしられる生田神社の初詣についてまとめてみました。

スポンサードリンク

生田神社は、神戸という地名の由来になったというくらい由緒ある神社は、縁結びに御利益がある神社として広く知られています。

初詣は例年150万人以上が参拝に訪れるという兵庫県内で初詣参拝者数は1~2位の座を争うほどの人気の神社です。

生田神社の2018年初詣・基本情報

所在地:兵庫県神戸市中央区 下山手通1-2-1
初詣の期間:
1月1日(月祝)  :0:00 開門、23:00閉門
1月2日(火)~3日(水): 7:00開門、21:00閉門

参拝者数:例年三が日で150万人以上

神戸の中心地「三宮」の街中にある都会のオアシスのような緑豊かな神社で、境内には「生田の森」と呼ばれるパワースポットもあることからも人気のある神社です。

生田神社の初詣・新春イベント

    • 2018年1月1日 0:00 神戸太鼓、6:00 歳旦祭
    • 2018年1月2日 10:00 日供始祭・翁面掛け神事
    • 2018年1月3日 元始祭

 

生田神社への交通アクセス

公共交通機関を利用する場合

JR神戸線三ノ宮駅から徒歩で約10分。

JR新神戸駅(新幹線)からタクシーで約5分(または、JR新神戸駅から地下鉄で三宮駅までは一駅です。)

お車を利用する場合

阪神高速3号神戸線京橋出口から県道30号を経由し、県道21号を元町駅方面へ車で2km。<有料>駐車場あり(100台)。1時間500円、以後10分ごとに100円※12月30日~1月4日は駐車不可。

生田神社周辺では初詣混雑する時間帯には交通規制が敷かれますのでお車ご利用の際はご注意ください。

また。12月30日~1月3日までの初詣期間中は、生田神社の有料駐車場は閉鎖されます。周辺のおすすめ駐車場については後述しております。

スポンサードリンク

生田神社周辺のおすすめ駐車場

一押しの駐車場を紹介させていただきます。

三宮中央通り駐車場

営業時間7:00~24:00
収容台数488台

三ノ宮中央通り駐車場から生田神社までは徒歩約10分です。営業時間7:00~24:00。収容台数488台。

収容台数も多く、生田神社まで歩ける距離ですのでオススメの駐車場です。(電気自動車充電器もあります)

詳細はこちらでご確認ください。

 

生田神社の初詣混雑状況

生田神社の初詣は、新年を迎える前に一度閉門され、新年の幕開けとともに1月1日日付が変わった瞬間に太鼓の音とともに開門されることから始まります。

その見どころからも、初詣期間中で最も混雑するのは元旦の0時から午前3時頃までとなります。

この時間帯は、参拝できるまでに行列で1時間ほど待つ必要があることも覚悟で参拝してください。

混雑を避けての参拝をご希望される場合は、夕方3時以降がおすすめです。

生田神社でおすすめの縁結び守り

“縁結びのいくたさん”とも呼ばれ、縁結びの神様として知られる生田神社は稚日女尊(わかひるめのみこと)という神様が祀られています。

稚日女尊は機織りの神様だそうです。

ということで、糸を一本一本より合わせて布を織るという行為が、人と人の縁と縁を結び合わせてくれると言われています。

生田神社では、“えんむすび守り”が人気で、縁結びを祈願したい方にぜひおすすめです。

紅白のお守りがペアになっているもので、初穂料は1,000円です。

 

また、愛成就をお願いするための“桜恋守”というお守りもあり、こちらは和柄の布で桜とハートが形どられていておしゃれで可愛いお守りです。

こちらも初穂料はえんむすび守りと同じく1,000円です。

初詣期間の歩行者天国と屋台情報

初詣期間中は生田神社の周辺道路が歩行者天国となり、その歩行者天国の道の両脇いっぱいに屋台が並びます。

新年からお祭り気分まで味わうことができ、賑やかで明るい一年の始まりとなりそうですね。

歩行者天国とそこに並ぶ屋台は三が日までとなっており、屋台出店時間は生田神社の開門時間に合わせて7:00頃から21:00頃までというお店が多いです。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です