スポンサードリンク

アンパンマン いらっしゃいませ! ジャムおじさんのやきたてパン工場口コミとDXとの違い!

アンパンマン いらっしゃいませ! ジャムおじさんのやきたてパン工場

現在販売されているのは、「かまどでチンやきたてパン屋さん ジャムおじさんのパン工場」がリニューアルされたバージョンです、アンパンマンたちのかわいいパンでパン屋さんごっこ遊びができるパン屋さんのおもちゃです!

パンの種類はコキンちゃんパン、クリームパンダパンが仲間入りしました。

トングも大きくなってさらに遊びやすく、さらにドリンクバーも新登場で、コップにジュースを入れて遊ぼう。

かまどにパンを入れると楽しい音楽でパンがやけるごっこ遊びが楽しめる!

セット内容:
本体、トング、トレイ2個、ドリンクバー、コップ2個、ジュースパーツ2個、ショップバッグ2枚、パン8個、こものシート、ポップ6枚 使用電池:単3×2本(別売)

対象年齢:3歳以上(2歳半くらいから遊べそうです。)

電池:単三電池2本(別売り)が必要です。

価格と最安値価格

定価:税別5,500円

「アンパンマン いらっしゃいませ! ジャムおじさんのやきたてパン工場」が最安値で購入できるのは、
Amazon.co.jpまたは楽天市場がおすすめです。

最安値価格が3000円前後となっています。(2017年12月現在の価格です。)

 

スポンサードリンク

やきたてパン工場DXとの違い

通常版とDX版に本体の違いはありません。DX版は通常版に付属品が増えたバージョンとなります。

キャラクターパンが8種類から12種類に増量。

また、キャラクターパンの名前を読み上げたりするパン工場オリジナルのハンディーターミナルが付属します。注文遊びができ遊び方が広がります。

 

通常版でも十分に楽しめますが、DX版のほうでは、遊びがより広がります。

価格:6,280円(送料別/Amazon.co.jpまたは楽天市場にて購入できます。)

セット内容:

  • パン工場本体
  • パン8個
  • コップ2個
  • ジュースパーツ2個
  • ショップバッグ4枚
  • トング
  • トレイ2枚
  • ドリンクサーバー
  • パンかご
  • パン工場ハンディターミナル
  • メニュー
  • 小物シート4枚

 

口コミ

●キャラクターのパンも可愛いし、ドリンクバーというおたのしみもありとてもいいです。

●DX版と通常版のどちらにしようか迷いましたが、おそらく通常版の方を選びました。DX版ではパンが12種類に増量されていますが、全てのパンをお店に並べるスペースがないのと、付属のハンディターミナルは、DX版で増えた種類のパンには個別対応していないようです。

ドリンクバー遊びが気に入っているようで、ゴクゴクって言いながら楽しそうに遊んでいます。

●パンの種類の多さや、ハンディーターミナルが付いてくるのが魅力的で、DXの方を購入しました。正解だったと思います。パンは全てかわいく美味しそう。パンを焼いている時の音や、釜のとびらを開ける時の音もなかなかいいです。子供のお気に入りおもちゃになりました。

●大人目線でもなかなか良くできていると思わせてくれる商品です。
セガトイズのものは信頼できると確信して購入しました。

●小学1年生の娘が欲しがって購入しましたが、3歳の下の娘が特に気に入って遊んでいます。パンは全て良くできていて素晴らしい。トングでパンをつかむのがお気に入りのようです。

●スピーカーが底面にあるので、カーペットの上で遊ぶと音がこもってしまうようです。フローリングの床の上やテーブルの上だと問題なくはっきりと音が聞こえます。

●箱や袋、ポップ等などの紙製品の付属品が付いていますが、紙製のものは破れやすいので、使えるのは最初のうちだけです。紙製品なので仕方ないのですが。改良される際には、プラスチック製にしてもらえると少しでも耐久性が高まると思います。


スポンサードリンク

●長い間飽きずに遊んでくれています。遊びに来てくれるお友達も一緒にワイワイ夢中になって遊んでくれます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です