スポンサードリンク

双子の生まれてウーモワオの特徴と遊び方は?

2016年の秋に発売されてから大人気となった「生まれてウーモ!」。去年はクリスマス前に売り切れ続出という事態となりましたが、今年は「生まれてウーモ」に双子のウーモやキラキラ卵に入ったラメウーモなど新しい仲間が増え、ウーモ人気は去年以上に高まっているようです。

女の子を中心に、絶大な人気を誇るこのシリーズ、今年のクリスマス商戦も大本命となりそうだ。

今回は双子の「生まれて!ウーモワオ」について、きになる特徴や遊び方について詳しくまとめてみました。

スポンサードリンク

生まれてウーモとは?

「うまれて!ウーモ」シリーズは自分の手でタマゴから孵化させる新感覚ペット玩具です。

2016年10月に発売されて以来、シリーズ合計で国内累計出荷数が30万体を超えたというほどの爆発的人気を誇っています。

「生まれてウーモ」優秀おもちゃとして受賞も!

女の子を始め、男の子にも大人気の「うまれてウーモ!」ですが、新感覚の育成おもちゃとしての良さが認められ、発売後2年連続で受賞もしています。

東京玩具人形共同組合が主催する「クリスマス見本市2017」では、「プロが選ぶ今年のクリスマスおもちゃ」ランキングのバラエティ部門にて昨年2016年に引き続き第1位を獲得しました。

「生まれて!ウーモ」は、卵を温め、撫でるところからお世話が始まり、孵化したタマゴからウーモが生まれる瞬間に立ち会えることからペットのように愛着がわき、まるでウーモの親になったような感覚が味わうことができるのが人気の秘密のようですね。

スポンサードリンク

”双子”の「生まれてウーモワオ」の特徴は?

シリーズの新商品「うまれて!ウーモ ワォ」は、1個のタマゴの中から2体(双子)のウーモが生まれてくるのが特徴です。

卵の孵化を見守る段階から楽しめるところは同じで、生まれてくるのは双子のウーモということで、我が子のようなウーモに出会う楽しみも倍増です。

双子のウーモのそれぞれが成長していく段階で、それぞれの個性が表れてくるので、違った性格のウーモのお世話を楽しむことができます。

双子ならではの遊び方ができるのも「生まれて!ウーモワオ」の特徴の一つ。

商品内容

商 品 名 : 「うまれて!ウーモ ワォ」(ピンク&イエロー / ブルー&パープル)
希望小売価格 : 各9,800円/税抜
発売日 : 2017年10月6日(金)
対象年齢 : 6歳以上
商品内容 : タマゴ(1)、本体(2)、単3形アルカリ乾電池(2)、LR44電池(3)、モードリスト(1)、ごはんカード(1)、取り扱い説明書(1)

Related imageRelated image

「双子」それぞれに個性がある!

「うまれて!ウーモ ワォ」のタマゴからは2体の「ウーモ」が生まれ、それぞれのウーモに個性があり、各ウーモにもできることが違うというのも面白いところ。

例えば、一羽は歌が上手でもう一羽はダンスが上手!などという違った特徴を持っています。また、音楽に合わせて踊る子もいれば、おしゃべり好きな子も。

2羽のお世話は大変だけど、双子のウーモそれぞれが可愛らしい特徴を持って成長をしていくのを見守るのも楽しさが2倍。

2羽のウーモ、それぞれが成長過程で、遊べるゲームも異なるというお得感も!

「双子」ならではの遊び方も

「双子」のウーモは、双子だからこそできる遊びもあり、ゲームも豊富で、成長のステージごとにできる遊びが増えていきます。

3段階の成長過程の大まかなウーモの特徴は以下の通り。

ベビーウーモ
ウーモが寂しがっているときに、双子のウーモを向い合せにしてあげると落ち着いたり、元気になったりする。

キッズウーモ
子供に成長した双子のウーモは、二羽のウーモ同士でおしゃべりしたり、踊ったり、お芝居も見せてくれる。

ジュニアウーモ
今までは同時に一緒の動きをしていたウーモも、別行動ができるように。一羽が音楽を流したり歌ったりするのに合わせて、もう一羽が踊ったり、また一羽が歌い出すともう一羽がハーモニーを作り合唱したりもできるように。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です