スポンサードリンク

ミンクピンクMINKPINKオーストラリアのプチプラファッションブランド!日本で購入する方法も!

オーストラリアといえば南半球の常夏の楽園!!

そして、オーストラリア、ファッションとこればミランダ・カー(オーストラリア出身)に世界的な人気を誇るUGGのブーツ。そして今注目が集まっているのがこちら。

夏のカジュアルファッションや水着、デニムやルームウェアなどが揃うオーストラリア生まれの女性ファッションブランド”PINK MINK” 。

スポンサードリンク

 

PINK MINKってどんなブランド

ミンクピンク(MINKPINK)といえば、海外セレブやブロガーたちが愛用することから人気に火がつき、話題になったオーストラリア発の女性用ファッションブランドです。

リンジーローハンもMINK PINKのファッションがお気に入りで愛用しているのだそう。そのほかにも、ニコール・リッチー、キム・カーダシアン、ケイティ・ペリー、ホイットニー・ポートなどの数多くのセレブティもPINK MINKのファッションアイテムを愛用しています。

PINK MINKでは、カジュアルスタイルからビーチスタイル、パーティスタイルまでそろいます。

 

 

デザインはキュートな可愛らしさと、クールでスタイリッシュな雰囲気が融合され、ユニークなおしゃれが楽しめそう。カットソーなど気回しがきくアイテムも揃っています。

最新のトレンドを取り入れる一方、温暖なオーストラリアの気候からくるゆったりとリラックスした雰囲気やヴィンテージ感も併せ持ったデザインが人気の秘密。

そして、嬉しい特徴が価格がリーズナブルだということ!オーストラリア発のプチプラブランドです。

A post shared by MINKPINK (@official_minkpink) on

スポンサードリンク

MINK PINK ブランドのはじまり〜現在

2005年、ジョーディ・マッケンジー(Jordie Mckenzie)が、「ミンクピンク(MINK PINK)」をスタートしました。

2009年に、ジョーディ・マッケンジーは、別ブランドの「エヴィル・ツイン(EVIL TWIN)」をスタートする。

MINK PINKは今ではオーストラリアのレディースヤングブランドにおいて3大トップブランドとなるまでに急成長を遂げています。

現在PINK MINKは、オーストラリアとニュージーランドだけでも1000店舗以上の取り扱いがあり若者から支持されています。

メイシーズ、ノードストロム、アーバンアウトフィッターズなどのアメリカやイギリスなど世界中のショポピングモールやショップに取り扱いが広がっています。

 

MINK PINK サングラスや水着も人気!

リンジー・ローハンなどのハリウッドセレブもMINK PINKを愛用していることから、MINK PINKのファッション小物に、日本でも注目が集まっていますね。シンプルだけど個性が光るアイテムが人気です。

A post shared by MINKPINK (@official_minkpink) on


ファッションアイテムの一つ、サングラスも大人気!掛けるだけで愛らしい雰囲気がアップするラウンドサングラスを是非普段のスタイルに取り入れてみてはいかがですか?

美しい海がたくさんあるオーストラリアのビーチ文化を1年を通して楽しむオーストラリアらしいビーチウェアも!

MINK PINKを日本から購入する方法

日本国内取り扱い店舗はこちら

Buymaから購入

MINK PINK公式ショップから個人輸入

公式ショップからの注文は、150オーストラリアドルの注文で日本への送料が無料になります。それ以下の注文の場合は、30ドルです。

*個人輸入の際には、通常海外のショップへの消費税はかかってきませんが、日本の税関に到着後関税がかかることがあります。


スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です