スポンサードリンク

牛乳石けんがニキビに有効と言われる理由とは?赤箱と青箱の違いも検証しました!

幼い頃からどこかでちょくちょく見かけたことがあるというくらい、誰もが知っているカウブランドの牛乳せっけん。

そんな知名度が高い牛乳石けん石けんですが、ニキビにも効果的だという噂がちらほら聞こえて来ます。

今日は、牛乳石けんの魅力に迫りについて検証してみたいとと思います。

スポンサードリンク

牛乳石鹸とは?

牛乳石鹸共進社が製造する牛乳石鹸が誕生したのは、なんと1928年。およそ90年の歴史があります。ロングセラーの秘密は、値段の安さや手軽さ、そして使用感のよさです。

牛乳石鹸には、名前の通りミルク成分(乳脂)をたっぷり配合。また、食べられる原料であるヤシ油や乳脂を原料として石鹸素地にし、添加物も極力減らしてつくられています。

牛乳石けんの特徴でもあるミルクの成分には肌に潤いキープする効果があります。そのため肌に必要な油分を残してしっとりした潤いのある洗い上がりが期待できます。そのため乾燥によるニキビが気になる人におすすめできます。

また乳脂の角質を柔らかくして毛穴の詰まりを解消するという働きも期待できるので、ニキビ予防としても役立ってくれます。

ニキビへの効果に毛穴の黒ずみの解消、毛穴を引き締めるという効果を得られたという声も聞けます。肌のキメが整ったという人も。

赤箱と青箱、2種類ある牛乳せっけんの違い

牛乳石鹸には2つの種類があります。パッと目立つ赤箱と青箱で販売されていますが、それぞれに違いはあるのでしょうか。使用感、また肌の状態やタイプによってどちらがおすすめなのか検証してみたいと思います。

赤箱(しっとりタイプ)

100g:100円(税抜) / 125g:120円(税抜)/発売年:1928年

ミルク成分に加え、保湿効果と殺菌効果のあるスクワランのW効果で、潤いのある肌に。ローズの香り。泡立ちはクリーミー。

 

青箱(さっぱりタイプ)

85g:80円(税抜) / 135g:115円(税抜)/発売年:1949年

ミルク成分配合のさっぱりした洗い上がりが人気の石鹸。ジャスミンの香り。泡立ちはソフト。

スポンサードリンク

赤箱と青箱、2種類の違いは?

赤箱と青箱の牛乳石けんにちょっとづつ色々な違いが発見できましたが、クオリティとしてきになる違いはこちら。

赤箱は保湿成分スクワランが配合されていること

そして洗い上がりの質感。赤箱=しっとり 青箱=さっぱり

泡立ちの違いは、赤箱=クリーミーな泡立ち 青箱=ソフトな泡立ち

*泡立ちの違いがちょっとわかりにくいのですが、クリーミーな泡立ちはしっとり感を、ソフトな泡立ちはさっぱり感を与えてくれるというのが牛乳石けんからの回答です。

ということで、

肌が乾燥することでニキビができやすいという方には赤箱

脂性肌で皮脂が多く出ることでニキビができやすいという方には青箱

がおすすめということになります。

また、汗をかきやすい夏の間は夏だけ青箱を、冬季には赤箱を使用する時期に合わせて使い分けるのもおすすめです。

 

ニキビや敏感肌にも牛乳せっけんが効果的?

初期のニキビに効果的

ニキビにも様々な種類があるのをご存知だと思いますが、でき始めの白ニキビと黒ニキビ、悪化して炎症した状態の赤ニキビや、さらに膿をもってしまった黄色ニキビなどがあります。

牛乳石けんがニキビに効果的!という噂もありますが、牛乳石けん全ての段階のニキビに有効だという訳ではありません。

牛乳石けんが効果的なのは、炎症を起こす前の初期のニキビ。

でき始めの白ニキビ、黒ニキビができた状態に牛乳石けんを使うことで、肌を清潔にし、潤いを与えてくれます。それがニキビのそれ以上の悪化を防いでくれる結果へと導いてくれます。

残念ながら、炎症を起こし得てしまった赤ニキビなどの炎症を沈める効果はありません。肌を清潔に保つことはもちろんですが、症状に合わせたお手入れが必要になります。

牛乳石けんは、ニキビの初期症状だけでなく、ニキビを引き起こす原因となる乾燥肌や毛穴のケアにも良いと評判です。

牛乳石けんのニキビへの有効成分を検証

  • 石鹸素地=脂肪酸カリウム・ナトリウム=天然の界面活性剤=ニキビに対する刺激が少ない
  • 香料=添加物であり、ニキビにも多少の刺激がある。
  • 乳脂(ミルクバター)=保湿効果が抜群
  • スクワラン=保湿効果と新陳代謝を促す効果がある。
  • 水=特に効能は無い。
  • ステアリン酸=乳化剤としての役割を果たす。ニキビへの効果は無し。
  • 酸化チタン=紫外線の影響を受けると、活性酸素を発生し、肌の老化(シワやシミ)の原因になる
  • EDTA-4Na(エデト酸)=石油系合成防腐剤(防腐剤)

*赤箱の全成分は、青箱は、スクラワンを取り除いたものです。

検証:お肌の調子が良い時にニキビ予防として使うのが◎!

お肌が調子が良いときに牛乳石鹸をつかうのが、健康で潤いのある、そしてニキビのできにくい肌を保つための効果が抜群ということです。

また、初期の段階のニキビまでならそれ以上悪化させずに収まるよう、お肌を清潔に保ちながら潤いを与えるサポート役となってくれます。

牛乳石けんは、ニキビのお薬では無いのでニキビができて進行してしまってから使ってもニキビを治すことはできません。

ということで、ロングセラーにはそれなりの理由がある牛乳石けん。

安価なのに、優しい香りとしっとりした洗い上がりが人気の秘密ということで、潤いキープのための普段使いにおすすめです。

 

牛乳せっけんの口コミを紹介!

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です